なーお
掲載日 初回投稿2005年12月12日
更新2009年05月25日
なーお
3D-ELBOW-R
すりーでぃーえるぼーあーる
17.5 x 25 x 45
正面
08.5 (cm)

Fostex

FE88ES-R

なし

なし

自己評価
☆☆
☆☆
☆☆
本館の掲載ページへ
外部サイトへ
画像1

実験機の域を出ませんでしたが、スパイラル3作目でようやくまともな音が出た、記念すべき作品でした。

画像2

この画像は実は前身の3D-Elbow製作時の写真。
かぐや姫カット」と呼んでいました。

画像3

型紙(新聞のチラシ)にサインカーブをプロットしてケガキ線を入れてから、金のこで切り出しました。 厚みのあるVP管なのでそれなりに大変でした。

画像4

この時作ったスパイラル
少し大変な2条タイプにも関わらず、今までで一番良くできました。 このように、芯材にガイドとなるコースレッド(木ネジ)を止めて巻くと、ズレが少なくうまく作れます。

画像5

この頃は、WaveSpectraで測定していました。3db/octの補正を入れていないのでフラットに見えますが、実際にはハイ上がりです。

実験機ではありましたが、ユニットの素養のよさと、扁平型スパイラルの潜在力を実感したエポックメイキングな作品でした。

集まれ塩ビ管スピーカー

なーおさんのスパイラルスピーカー コメント(読みにくい時は文字のサイズを小にして下さい)
はじめましてなーおです。

この作品は名づけて「3D-ELBOW-R」。

ユニットはFostexのFE88ES-Rを使っていますが、高音の伸びに比べて
低音の伸びがイマイチなので、F特を測定しつつ、いろいろいじっています。 
何とか聞けるレベルになったかな。

音場感と音像のコンパクトさは、さすがですね。
でも、塩ビの筒がピアノの中音で振動が多くて・・

はじめまして!ようこそいらっしゃいませ!!

なかなかユニークな形のスパイラルスピーカーですね!

塩ビ管の振動は、ユニットの制振などで何とかなるかもしれませんね。


VP150塩ビ管を斜め45°カットし、エルボ状に接着しました。

凄い工作技術ですね!!

管理人には到底無理そうです。(^_^;)
50?100Hzはバスレフ的、100?200Hzは音圧は低いけどバックロード的な
音がします。
(F特は、2mステレオ中心、サインスイープです。)

それから、鳴らしているうちに欲が出てきて、40Hz以下も出せる
ように次期バージョンを検討中です。
ただ、3Dスパイラル特有の制約事項などがありまして、
綿密に設計しないとうまく行きそうにありません。
特にホーンのカットオフ周波数に関してです。
 どうなることやら・・

では。
左の周波数特性の写真はクリックすると大きくなります。

3Dスパイラルは設計が難しそうですね。
40Hz以下も出せる次期バージョン凄そうですね!!

なーおさんのブログはこちらです。

また改良や新作製作されましたら、ご投稿下さい。
ブログにも遠慮なくコメント宜しくお願い致します。
プリンタ用画面
投票数:68 平均点:4.85
作成:2005/12/12 0:00:00 なーお   更新:2009/5/25 23:58:14 なーお   閲覧数:8435
前
なーお
Cool Biz
カテゴリートップ
塩ビ管SP
次
モーレア
Y2010

コメント一覧

投稿ツリー


なーお   投稿日時 2005/12/12 15:55 | 最終変更

掲載いただきありがとうございます。
45°カットの理由は、できるだけスパイラル出口をユニット位置から離したくなかったので、こうして若干でもスパイラルを上のほうに食い込ませあります。 それとこの接合だと平面がないので、多少なりとも定材波低減に役に立つかと考えました。
将来的には空気室は箱か積層集成材の球面加工に変更するかもしれませんが、 当面はいろいろ作って実験したいので、この工法は部品数が圧倒的に少なく便利です。

今後ともよろしくお願いします。
★私のBLOGの方にもトラックバックいただき、助かります。

管理人   投稿日時 2005/12/12 16:37

>なーおさん
とんでもございません。
これからも宜しくお願い致します。

さすが!なーおさん!
設計段階で色々考えていらっしゃるのですね!
将来的に空気室は球面加工ですかッ!!
凄過ぎです!!

長野@新三郎   投稿日時 2005/12/12 18:18

なーおさんはじめまして。じゃないですね(^^;
塩ビ管を片側で一回だけ切るというのは管理人さんの作品と
同じです。しかし斜め切りですと曲がってしまったら
隙間ができてしまいますが・・・・
よく切れる日本刀で居合いの達人に切って
貰えば一瞬ですが(^^;★\(--メ
冗談はさておき。
15cm管でスパイラル作られたかたは初めてだと思います。

なーお  投稿日時 2005/12/12 22:29

長野さん、(新三郎さん)こんにちは。 
コメントありがとうございます。
我が家には日本刀はありませんが、かぐや姫のじいさんが使っていたような、よく切れる農具のナタならあります。(笑)
それに斜めカットはスキマがもちろんできますが、最後はエポキシで埋めちゃいますので大丈夫。(^^;;;
ところで、今回のVP150で懲りずに、次期構想はVP200を使う予定です。 それに2重管・・ またまた本日のブログに掲載しましたので、見てみてください。 本当に、作れるかな???

モーレア  投稿日時 2005/12/12 22:46

すごいですね。45度カットの技、接着、スパイラル、みんなすごいです。
ずいぶんコンパクトな割りに周波数特性でも良く音がでているように見えます。

塩ビはいろいろ実験するにはいいですね。問題点は、部屋の中が、使わなくなったパイプやソケットなどで、いっぱいになってしまうこと。また実験に使えるかと思うと捨てられません。
満足できるものが完成すればいいのですが、永遠の発展途上です。

なーお  投稿日時 2005/12/12 23:41

モーレアさん、こんばんは。 モーレアさんもスパイラル組み込みタイプですね。 塩ビ管の組み合わせxスパイラルの位置などいろいろ変えられるので、楽しそうです。  私の場合、VP150や200の継ぎ手は、ほとんど御目にかかれないので、カットと接着でなんとかするしかないかな?(笑)
ところで、おそらくですが、かなり満足できるものが完成しても、きっともっと満足したいと思っちゃう。。 今回それがよくわかりました。めくるめく、飽くなき欲求が・・ これってやっぱり永遠の発展途上ということですね。 
★今後もマイペースで進めていきまーす。

長野   投稿日時 2005/12/13 12:56

150,200でも継ぎ手エルボはありますよ。
オートミさんで通販してくれないかな。
最寄の管材店でとりよせてもらうとか。
しかし、コストとしては継ぎ手のところに掛かるので
それが自作できるというのは強いです。

橋の配水管なんかVU150だったりして・・・
池袋の山手線のホームの床下は150管が走ってます(^^;★\(--メ
長い塩ビ管積んだトラックがいると目がいっちゃいます。

ブライダル   投稿日時 2005/12/13 19:04

>長い塩ビ管積んだトラックがいると目がいっちゃいます。

そうですよね。
で、わたくし、ブライダル司祭のほかに、
日常的には警備員してまして。
ほとんど、下水工事で
寒いだけで、仕事的には楽。
で、様々の径の塩ビ管、切れ端になってまして。
ちょっと親しくなって、
笑顔満載で頼むと結構くれますよ。
始末しなけりゃいけないものだから。
このあいだは、VP200ゲットw

なーお  投稿日時 2005/12/14 1:42

ブライダルさん、こんばんは。
VP200って、高いんですよね?。
実はVP125,VP150,VP200を各4mずつ、水道屋から買ったのです。 そんなに出るものではないの、切り売りはできないって言われて。 トータル金額は高すぎて・・言えないくらに。
(僕の場合は、ほんの切れ端で十分なのにー)

ブライダル   投稿日時 2005/12/14 18:42

どもども。
アッと驚く額にすぐなりそうですね。
すこし汚れてるくらいですが、実用になりますので、
VP100を狙ってw

モーレア  投稿日時 2005/12/14 23:09

>なーおさん
昔、星に興味があったころはパイプが天体望遠鏡に見えましたが、いまは
スピーカーに見えます。ビョーキですね。
>ブライダルさん
VP200をゲットとはうらやましいですね。私にはとても手が出ません。

VPの太い管をつかった対策ができましたら、また教えてください。

長野   投稿日時 2005/12/15 1:39

VP120は4mあります。まだ全然使ってない。
VU150も4m仕入れてちょっとしか使ってないし。
VU200はまだ1.3mくらいあります。

VP100とVP120が使い易いところですかね。
150以上になるとVUでも結構な肉厚です。
VPだと人力カットが大変そう。
VU150でも15?20分かかってもれなく筋肉痛が付いてきます。
VP200のカットとなると推定40分は・・・・

ブライダル   投稿日時 2005/12/15 19:14

なーおさんもVP200なんかが残ってるのは、
そういう理由もあるんでしょう。

現場では、ディスクグラインダーで
ダイヤモンドカッターで切ってます。
凄く早い。
で、面取りもしてまして。
メントリーという商標名w

モーレア  投稿日時 2005/12/15 23:47

VPはお店でカットしてもらうしかないですね。
VP100をカットしてもらった時、お店ではディスクグラインダーを使っていました。長さは大体でいいから、そのかわり二本の長さを同じにしてと言ったのに、2mmほど違っていました。店でグラインダーを貸してもらえれば一番いいのですが、事故を心配してか貸してもらえません。店に通って友達になるしかないのかも。。。

ブライダル   投稿日時 2005/12/17 9:35

皆さん、厚い管を切るのに苦労されてる。
で、ディスクグラインダーの出番で。
数千円で買えました。
実に便利。
でも、スピーカーユニットから磁石を切り離すとき、
左手の親指をシューとこすって。
で、数ヶ月後の今でも、少しかばわないと。
すこし、ちからが入りません。
便利・危険というか、便利・不便というか。

ディスクグラインダーがあれば、こういうスピーカーもすぐ作れる、、、、というわけにはいかないんでしょうねえ。

モーレア  投稿日時 2005/12/17 22:55

>ブライダルさん
危なかったですね。私もはんだごてでのやけどは何度も。。
でも、丸鋸や自在錐などを使うときには本当に恐いので、臆病なほど慎重にも慎重にやっています。安全に楽しみましょう。



新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ