TOP  >  日記  >  なーお  >  塩ビ管SP  >  [構想] 仮称:3D-Seven

なーお さんの日記

 
2009
8月 28
(金)
21:55
本文

Living Audio用の塩ビ管スピーカー。 構想が少しずつ現実味を帯びてきました。

ユニットは、以前の日記のとおり、フルレンジに(Fostex)FE103En、ツイーターに(Dayton)ND20FA-6 を使い、高域を馴染ませるようにクロスさせます。 バッフル面を15度程度傾かせ、フルレンジの高域を若干減衰気味にして、できればネットワークスルーで・・ :roll:

フロントバッフルには、3d-subakoで中高域の音質の良さが確認された、シナアピトン合板t18mmの2枚重ねとします。 個人的には、ここはコストダウンしたくない部分です。 :-D

そして、重心を中央に持っていきたいので、途中で45度エルボで繋げて、横から見ると、「?」か「7」に見えるようなシルエットにしようかと思います。

内部は、ダブルバスレフスパイラルで。  コニさんから譲り受けた異径ソケットで、最下部は150mm径のスパイラルに。

容量計算などはこれからです。

画像1

閲覧(8329)

コメント一覧

投稿ツリー


たてちゅう  投稿日時 2009/8/29 21:12

カッコイイですね!
オフ会が楽しみです!!

なーお  投稿日時 2009/8/29 21:51 | 最終変更

たてちゅうさん

仮称:3D-Seven 、意匠的には気に入っているデザインなんですが、 この形だと強度的な問題で振動が多そうな気がしています。 変更の可能性も、大です。 :-D

PS:
オフ会、決まったのですね。 よろしくお願いします。 :-)

なーお  投稿日時 2009/8/29 23:23 | 最終変更

・・ということで、早速デザイン及び名称変更版スケッチ。 :-D

仮称:3D-One

英数字の「1」をイメージ。
35度カットを背面合わせすることで、バッフルを20度程度の傾きに。 3D-Sevenよりも少し高さがアップするかもしれません。

追記:計算もしてみました。

[添付][添付]
たてちゅう  投稿日時 2009/8/30 8:49

これもカッコイイですね!
またまたオフ会が楽しみになりました。

コメント削除ありがとうございました。



新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

投稿者

なーお さんの日記
アクセス数: 1292626 



カレンダー

«前の月次の月»
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

新着コメント