スパイラル anchor.png

 スパイラルスピーカーといえば、昔はスパイラルホーンのことを言っていた。
最近は、3Dスパイラルダクトのことを呼ぶ場合も多い。

Page Top

スパイラルホーン anchor.png

かたつむりの中心にユニットを取り付け、らせん状にホーンを配したバックロードホーン

Page Top

3Dスパイラル anchor.png

 塩ビ管などの筒の中に、スクリュー状の仕切りを付けてダクトとしたバスレフ方式のスピーカー。 ダクト内空気全体が振動すれば低域、中心部付近のみが振動すれば若干周波数の高い低域の輻射が可能な広帯域バスレフ

 発明者は Takenaka氏で、特許も取得しているが(下記のURL参照)、個人ユーザーが趣味で自作使用する分には使用権を認めて下さっている。(公式見解が書かれているかどうかは不明)

 まずは下記のページで理解を深めましょう。


トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 6312, today: 1, yesterday: 1
初版日時: 2009-05-17 (日) 08:19:52
最終更新: 2009-05-30 (土) 12:21:18 (JST) (3158d) by 庶務係