掲載日 初回投稿2017年07月28日
更新2017年07月28日
ぶるぼん
ぶるぼん8号機
10 x 10 x 67
拡散

直管

08 (cm)

P800K

なし

なし

自己評価
☆☆☆☆
☆☆☆☆
☆☆☆☆
画像1

気がつくと、1台も手元に無いことに気づく。自分用が必要だ。今まで作ってきた費用を考えるとボーズより高いことに気づくがすでに遅いな。
6号機バックロード型の改良型を作ることにしました。
塩ビ管1mで作りバランスの良い切り方から考えてまして、ヘッド部分15センチバックロード部分35センチという感じにしてます。

画像2

7号機は塗装に時間がかかったのでその間に8号機に取り掛かりました。自分の物だし前回と同じ作りってのもありまして、ちゃっちゃと作製です。

画像3

土台の部分はコルク厚2センチのものを発見したので利用しました。1センチだとコルクがバス振動板のようになって床の低バス振動が異常だったんです。今回はかなり変わりました。

画像4

ユニット固定も2段バラバラにすることでより安定感と固定がしっかり出来ました。細かな調整がボルトカバーで出来るようになりまして改善出来ましたね。

画像5

ストローは40パイから50パイへよりラッパを意識して改善。これが低音をひっぱりだしてくれました。

画像6

塗装はつや消しブラック速乾性を利用。信じられないぐらい早く乾く。1時間もあればOK。今までの苦労は何だったのか・・1日で3度塗り完了。
取手を付けて完成。見た目は6号機とほとんど一緒。

実際に音を出してみて、低音はしっかり出ました。
6号機で悩まされた床鳴りもものすごく低減され、管の共振もバス出口では感じません。スピーカー音と内部音が混ざった感じも時間出来ます。2mぐらい話して置けばスピーカーを置いてる方から音が攻めてくる感じもとてもよく、ステレオと無指向の間ぐらいで聞きやすいです。
この後、45W×4のパワーアンプを購入。そうするともう一台無いと繋げないので、次に取りかかることになりました。

プリンタ用画面
投票数:0 平均点:0.00
作成:2017/7/28 14:44:25 ぶるぼん   更新:2017/7/28 15:08:34 ぶるぼん   閲覧数:119
前
ぶるぼん
ぶるぼん7号機
カテゴリートップ
塩ビ管SP
次
ぶるぼん
ぶるぼん9号機

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

OpenIDログイン

作品コメント一覧

  1. Re: ぶるぼん6号機 ぶるぼん 2017/7/28 14:09
  2. Re: ぶるぼん5号機 たてちゅう 2017/7/28 12:47
  3. Re: ぶるぼん6号機 たてちゅう 2017/7/28 12:46
  4. Re: 桔梗 roku 2016/12/22 14:47
  5. Re: 桔梗 たてちゅう 2016/12/22 13:41
  6. Re: Tornadefly なーお 2015/12/23 12:47
  7. Re: Tornadefly たてちゅう 2015/12/22 8:58
  8. Re: クリアミント なーお 2015/4/12 21:01
  9. Re: クリアミント マイルドK 2015/4/12 14:36
  10. Re: ミニミニ波動型スピーカー トマト御膳 2015/4/5 0:50

サイト内検索