掲載日 初回投稿2017年07月27日
更新2017年07月27日
ぶるぼん
バスレフ型初号機
10 x x 60
拡散
08 (cm)

Fostex

P800K

なし

なし

自己評価
☆☆
☆☆☆☆
☆☆
画像1

ここのサイトはかなり前から知っていました。塩ビ管でいつか作ろうと決めてましたが今年1月ついに重い腰をあげて制作しました。初号機です。
色も塗らず気だけが焦って音出しまで2日で作製しました。

画像2

100パイ用エンドキャップが収まりが良かったので利用しました。yoshii9が目に止まっていて縦型なら場所をとらないなあと思い事務所の端っこに置こうと思って作製をはじめました。

画像3

P800Kのパッキンは薄くてしっかり合わせるまで時間がかかりました。スピーカーの上にフタを作る事を考えていたので四隅に穴を開けてフタを固定するようにしました。

画像4

音をぶつけるフタはポプラ材で作りました。ある程度強度はありますが微妙にまっすぐじゃないのでボルトで水平を取りながら固定。

画像5

オイルステインで色を付けて、真ん中に穴を開けて、100均のワイン栓を真ん中に起きました。確か誰かが足に使っていたのでこれは良いなと思っていたので私はここに使ってみました。

画像6

下の部分にはチーズ100から50のものを使用。
ロートには結構大きめのお米用のもの使用。

初号機としては出来上がっての感想として、見た目は・・・
こんなものなのか?とちょっと残念。やはり塗装は必要だなと実感。
音出ししてみて感動しました。今まで小さなスピーカーで軽い音で
BGMを流していたのでメリハリのある音になりました。
yoshii9だと思いながら作りましたがただのバスレフじゃね?
という思いもあります。

プリンタ用画面
投票数:0 平均点:0.00
作成:2017/7/27 17:46:05 ぶるぼん   更新:2017/7/27 21:04:28 ぶるぼん   閲覧数:702
前
たてちゅう
ジム風塩ビ管スピーカー
カテゴリートップ
塩ビ管SP
次
ぶるぼん
ぶるぼん3号機

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ