掲載日 初回投稿2017年09月09日
更新2017年09月09日
ぶるぼん
ぶるぼん10号機
12 x 12 x 70
拡散

その他

09 (cm)

DaytonAudio

なし

なし

自己評価
☆☆☆☆
☆☆☆☆
☆☆☆☆☆
画像1

どーも。
ぶるぼんです。横置き波動型で製作しました。
数回作製してる波動型の部分改良でもあります。
スピーカーユニットにデイトンオーディオの9センチフルレンジを使ってみました。評価が良いドンシャリスピーカーという事もあり、どんな感じになるか期待しました。

画像2

変更箇所は数点です。
9センチという事で空気量を2.5リッターへ変更。内部防音材はタイルカーペットを使用しました。塩ビとの当たりの部分、タイルカーペットとして床との接点部分はゴム製なので共鳴振動の低減を考えての使用です。かなり重たい感じにはなりました。

画像3

内部のバスレフ部分には半円型のものを利用しました。音の丸み?低音が柔らくなりました。

画像4

内部最終抜けは50パイです。実際低音のエアー抜けがボンボン感じます。この出口付近はコルクボードで内部を仕上げてます。変な残響がなくて落ち着いてます。

10wスピーカーという事でしたが、力強くなるスピーカーですね。
塩ビ管の振動もほとんど感じられず、安定した音色が出ました。
音の方向性ってのはちょっと気になりましたが、その辺は次回の改善点にしていきたいと思います。

プリンタ用画面
投票数:0 平均点:0.00
作成:2017/9/9 14:23:34 ぶるぼん   閲覧数:343
前
ぶるぼん
ぶるぼん9号機
カテゴリートップ
塩ビ管SP
次
coolsky
三角コーン

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ