なーお
掲載日 初回投稿2015年04月12日
更新2015年04月12日
なーお
クリアミント
くりあみんと
240 x 260 x 1000
正面

2Way

02 (cm)

PT20

08 (cm)

PW80

なし

自己評価
☆☆☆
☆☆☆☆
☆☆☆☆
外部サイトへ
画像1

クリミント全体概観

画像2

クリアミントバッフル面

画像3

PT20は取り付けプレートにスキマがあり、少し削って補強をし、音質アップ(?)

画像4

スパイラル斜めカットした短冊をボルトで締めあげ、VU75塩ビ管に挿入する方式

画像5

ネットワークパーツは同部に組付け

画像6

周波数とインピーダンス特性

画像7

設計図面

stereo誌コンテスト2014年応募作品、「クリアミント」です。

stereo誌付録の2Wayユニットを使用。ツイーターPT20の良さを引き出すようにネットワークのシミュレーションを行い、最終的に聴感で微調整しましたが結果としてほぼシミュレーションのままとなりました。 名称どおりクリアな高域が特徴です。

スパイラル斜めカットした短冊をボルトで締めあげ、VU75塩ビ管に挿入する方式で、長さと旋回角度(位相)を変更することで音出し後にも様々な微調整が可能です。 もちろん分解して他に流用することも。

構造としてはダブルバスレフですが、実際はシングルの3Dスパイラルに音響フィルタを追加したような動作をしています。 スパイラルは中高域の漏れが多いため、音響フィルターは欠かせません。

しばらくは、このスピーカーが自室のメインで鳴り続けることでしょう。

プリンタ用画面
投票数:4 平均点:5.00
作成:2015/4/12 8:16:05 なーお   更新:2015/4/12 10:08:17 なーお   閲覧数:3092
前
ゆうじ
シアター用sp
カテゴリートップ
塩ビ管SP
次
たてちゅう
みどりの塩ビ管スピーカー

コメント一覧

投稿ツリー


マイルドK  投稿日時 2015/4/12 14:36

イメージカラーは健在ですね。
ネットワークを内蔵して見た目もすっきり。
スパイラル加工といい、バッフル加工といい、いつもながらの職人技スピーカー
バランス良いf得に仕上がりましたね。
音も楽しみです。

なーお  投稿日時 2015/4/12 21:01 | 最終変更

マイルドKさん

どうもありがとうございます。
ネットワークは、空中配線が振動しているような気がしています。本来はきちんとリード線を切って使わないといけませんね。 :roll:

当分工作はおあずけの身なので、オフ会では仕上げが雑、中低域が少し薄い、という現状のままになりますが、どうぞ聴いてくださいまし。



新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

作品コメント一覧

  1. Re: C6th たてちゅう 2017/10/16 13:12
  2. Re: C6th JunK 2017/10/16 12:34
  3. Re: C6th たてちゅう 2017/10/15 22:01
  4. Re: 三角コーン たてちゅう 2017/10/15 21:58
  5. Re: Yookan600 JunK 2017/10/8 11:36
  6. Re: Yookan600 たてちゅう 2017/10/6 19:55
  7. Re: ぶるぼん6号機 ぶるぼん 2017/7/28 14:09
  8. Re: ぶるぼん5号機 たてちゅう 2017/7/28 12:47
  9. Re: ぶるぼん6号機 たてちゅう 2017/7/28 12:46
  10. Re: 桔梗 roku 2016/12/22 14:47

サイト内検索