掲載日 初回投稿2012年06月30日
更新2012年06月30日
Coolsky
conepipe1~3
コーンパイプ1~3
30 x 30 x 100
上面
08.5 (cm)

Fostex

FE85WK

なし

なし

自己評価
☆☆☆
☆☆
☆☆
画像1

(conepipe-1)
道路工事で作業範囲を区画するポリエチレン製のカラー三角コーンがどうしても気になって,ホーン型スピーカーをいたずらで組み立てました。エルボーで上を向かせてスピーカーユニットを置きました。カラー三角コーンは特売で1個300円でした。
「集まれ!塩ビ管スピーカー」のごく初期のころに諸先輩方が様々な形状を試され,貴重なご報告をされていますが,自分でもやってみたくなりました。
結果:筒くさい。両耳に塩ビ管をあてて,演奏会場で聞いているみたいな音を楽しめます。ホーンの正面から聞くので,能率が良く,元気な音がします。

画像2

(konepipe-2)
単純に,カラーコーンの先端を切ったところにスピーカーユニットを置きました。40cmのアンカーボルト付きです。
結果:低域がものたりない音です。かつ筒くさいです。形がかわいいという人(うちの娘)もいますが,このままでは聞き込めないです。

画像3

(konepipe-3)
カラー三角コーンの切り口に長さ50cmの75cmφ塩ビパイプを継いで,上にスピーカーユニットを置きました。
結果:1m直管タイプと比べて,やさしい感じの音がします。何と言ってもホーンがポリエチレンで柔らかいですから,音を語る品物では無いかも知れません。これはこれとして,しばらく聞き込んで見ることに決定。立ち姿がますますお馬鹿でいいです。

プリンタ用画面
投票数:27 平均点:7.04
作成:2012/6/30 10:00:32 coolsky   更新:2012/6/30 15:32:22 coolsky   閲覧数:5226
カテゴリートップ
管ハイブリッドスピーカー
次
なーお
スター

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ