タグクラウド(登録数順)

TOP  >  日記  >  kenbe  >  ブログ・ハイエンド自作スピーカー【小口径ユニットの料理も挑戦

kenbe さんの日記

カテゴリー:ブログ・ハイエンド自作スピーカー【小口径ユニットの料理も挑戦
外部サイトに登録された最近の日記一覧
このユーザーは現在、外部のブログを利用しています。
以下のリンクは当サイト外のコンテンツになります。
2月
19 (水)
ドンパチ系からクラシックを久々に聴いて、クラシックに少し偏っています。性懲りも無く下手な録音をまき散らしています。昨日も同様なのですが、録音の腕も悪ければ録音機も専用の物ではありません。真面目に、録音も勉強を・・・・と思うのですが、二兎追うものは一兎をも得ずになりそうなので、箱作に専念します。録音は、雰囲気が分かれば幸いです。オーケストラの雰囲気が録音出来ていれば幸いです。独りよがりで、悦に入って
2月
18 (火)
10cmフルレンジばかり聴いていると耳が10cmに慣れてしまうので、数日ぶりにメインスピーカーの音を楽しんでいます。スピーカーの性能が良くなると、アンプの能力を引き出してくれます。E-800でドンパチ系は勿体ないので、クラシックを聴いています。特に、小音量のヴァイオリンの消えそうな音色なのに繊細で芯の入った音色が印象的です。この辺は、E-800の本領発揮と言ったところでしょう。音色の美しさに録音して
2月
17 (月)
このブログで、新作など録音して紹介していますが、肝心なことを忘れていました。それに気がついたのは、録音したときの音源と試聴時の音源の相違なのですが、低域の違いは録音機の性能で致し方ないと感じています。試聴時は、あまり感じられないサ行なのですが、録音時には強調傾向で録音されています。低音の録音が巧く録されていない影響なのか、音全体のバランスから感じているのかは不明ですが、録音すると安物フルレンジでも
2月
14 (金)
照明が音に影響をすると諸先輩方から聞いたことがあります。蛍光灯は、ノイズが出る可能性は認めますが、LEDも右に習えのようです。プラシーボ的な要素もありますが、気になるので夜はブラケット(発熱電球)のみの照明で音楽を聴いています。60wの電球が左右の壁に3個ずつの計6個有りますので、360wも電力消費をしますので、アンプ同様燃費が悪い状態です。しかし、音には良いと言われていますので、安心料と考えていま
2月
13 (木)
ハーモニカと他の楽器のコラボが素晴らしいですね。こちらは、オリンピックファンファーレとテーマ (Special Sound Selection 5より)独断と偏見の個人的な感想一晩経ったKF1018Aですが、値段を考慮しなくても癖が無くて良いユニットですね。箱次第で、大化けしそうな予感もしています。送料込みでペアー8,000円弱だと少し安い程度ですが、ブラインドで試聴すると倍以上の単価のユニットに引
2月
12 (水)
試聴30分で良い感じで鳴っているので録音をしました。曲は、いつものカレンのマスカレード。情報量が、少しずつですが増えてきています。アンプのお陰かな?それにしても、10cmフルレンジ1発でここまで鳴ってくれれば申し分ないですね。
2月
12 (水)
実験箱は、見事に失敗をしました。(涙)失敗の内容は、低域不足の一言に尽きました。最終の折り返しを除けば結果は違ったと思います。そこで、オーバーダンピング用の8cmに製作して、後に10cm用にした箱がありましたので、試しに装着をしました。ここからは個人的見解なので真に受けないでください。少し低域過多気味ですが、良い感じで鳴り出しました。FE88solを聞いてからだと少し大人しく聞こえますが、これが普通