タグクラウド(登録数順)

TOP  >  日記  >  kenbe  >  ブログ・ハイエンド自作スピーカー【小口径ユニットの料理も挑戦

kenbe さんの日記

カテゴリー:ブログ・ハイエンド自作スピーカー【小口径ユニットの料理も挑戦
外部サイトに登録された最近の日記一覧
このユーザーは現在、外部のブログを利用しています。
以下のリンクは当サイト外のコンテンツになります。
12月
16 (日)
下町ロケットを見ながら、箱の組み立てを行いました。役柄で俳優のイメージが変わってしまう良い例が、イモリさん。痛快で楽しいドラマも残念なことに来週で最終回。BHのつもりで漫画図を描いていたのですが、部品点数の多さに断念して、いつものBHBSに変更しての製作にしました。赤丸の部分に、シール付きのフェルトシートを張り付けて高域の一次反射を軽減させているつもりですが、音を聴いてみないと分からない。空気室へ
12月
16 (日)
昨日、出張先から帰宅をすると部屋にFE168NSが届いていました。限定品としてFE168solで販売しても良いと思うほどの質感があります。見た目の第一印象は、良い音が出そうな予想がしています。Alpair11MS用で製作した箱は、BH用のユニットではサイズが2ランクほど小さい箱になっています。ほぼ、点音源に近い横幅が小ささを物語っています。箱にユニットを取り付けて試聴の開始です。Alpair11MS
12月
11 (火)
本日の18時過ぎのメールでのお知らせで、本日、Fostexさんから直接の配送になるとのお知らせがありました。コイズミ無線さんの店頭に山積みになっている様子を連想したのですが、見事に外れました。遅くても、明後日までに届いていると思いますが、自宅に帰れるのが早くて今週末、土曜日の夜に音が聴ければ幸いです。BHで漫画図を描いていますが、音の確認をしていないので巧く描くことが出来ないでいます。結局、慣れているBHBS
12月
8 (土)
コイズミ無線さんからの連絡で2~3日でFE168NSが届くとの連絡を頂いています。既に、お店には届いていると推測しています。残念なことに、来週は出張中ですので音の確認は出来ません。しかし、出張から帰って来た時に箱が無いと音の確認が出来ません。そこで、少し前倒しでAlpair11MSを、11.2chのリアスピーカーにすることにしました。本音は、エージングを待ってもう少し詰めたかったのですが、エージン
12月
7 (金)
ブログを書いていたら、完全に目が冴え、頭も?冴えてきました。こうなると、朝まで起きているしかありませんね。(大汗)気になっているユニットのFostexのFE168NSですが、BHBSでは無く久々にBHの箱の製作を考えています。長岡式は低音の量感が少ないので、自己流のBHで製作を考えています。低音の量感重視にするとレンジが狭くなる。ユニットの音とBHの音の干渉帯域が、比較的高いビッドバスの付近移行す
12月
7 (金)
出張中のホテルから、発信しています。丑三つ時に、トイレで目が覚めてあれやこれやと考えていたら目が完全に冴えてしまいました。今回の出張は、2つのホテルを移動しての滞在をしています。ここから、先のことはブログネタにするか迷いましたが、体験談として話半分以下として思ってください。多少コスト高でも、比較的に新しいホテルに滞在を心がけていますが、先週は予定が突然!前倒しになり、当日にホテルを予約しなければな
12月
2 (日)
昨日の午後に届いた椅子ですが、予想通りに座り心地が良いです。リクライニング+内蔵オットマンも良いですね。欠点は、映画鑑賞をしていると眠りについてしまうことです。不思議と同じ場面で眠ってしまうので、何度も戻っては同じところを見ている始末です。以前使っていたオットマン付きの物は、場所は取るし頭の後ろ部分が大きく音響用には不向きでした。今回の椅子は、その点では良いように感じています。しかし、残念なことに