TOP  >  日記  >  なーお  >  なーお'nWEB

なーお さんの日記

カテゴリー:なーお'nWEB
外部サイトに登録された最近の日記一覧
このユーザーは現在、外部のブログを利用しています。
以下のリンクは当サイト外のコンテンツになります。
5月
28 (日)
先日改造した、(Topping)E50改のアンバランス出力の抵抗を3種類交換して、バランス出力と比較の空気録音の動画を作ってみました。 どれがどの抵抗の音なのかは、まずは未公開でブラインド比較です。 https://www.youtube.co/watch?v=ePaEPi5TdFA  再生順①~④が、A~Dのバランス抵抗種類/アンバランス のどれに該当するか、当ててみてください。  今回は極めて微妙な比較になるため、違いを聴き取りやすいように、録音したWAVを細かく分割して繋げました。動画の概要欄にリンクした、各パート頭出しをご活用ください。  ヒントとして、先週録ったもの(AとB)/今回...
5月
14 (日)
 従来使っていた(1)ES9038Pro DACと、先日改造した(2)DAC(Topping)E50、(3)無改造のE30の3機の比較に空気録音してみました。  私の耳では(1)と(2)の違いがほとんど聞き取れないです。(3)の高域はちょっと落ちてますね。  スピーカーと部屋と録音がボトルネックになっていると思います。 聴感に自信のある方は、ヘッドホンでチャレンジしてみてください。 <最初の説明部分が22秒の無音部分があります。ご承知ください> https://www.youtube.com/watch?v=ve8OMVxRG-U ...
5月
6 (土)
 数年ぶりの、ピュアオーディオネタです。  2019年のコロナ禍突入から、ほとんどマラソンのほうばかり情熱を注いできたので、オーディオに関しては現状維持が続いていました。  その中で、DACをESSのES9038pro使用の中華ガレージメーカー製のをAliexpressで購入しオペアンプの換装(OPA627AU/OPA827AID)をしていたこと、2020年にパワ-アンプを念願のNCore NC400 を導入したこと。  それなりに高音質で、特にES9038proの電子ボリウムが良くできていたので、前段にバッファアンプを装備するNC400へダイレクトでバランス入力できたことが大きかったです。...
12月
26 (日)
 オーディオネタですが、スピーカーネタではありません。 ある意味ランニングネタでもあります。  ついにこのレベルに到達したものが出ていたのですか! 中華製廉価版のイヤモニを、TWS(True Wireless Stereo)Plusに変換してくれるAPT-X対応の高音質アダプタ、それも耳掛け式! 「KZ AZ09 Pro」です。  ここ数年、ランニング用、出張時の音楽試聴用にイヤフォンを物色し、気になって買ってみてはがっかりしたり、半年ほどで壊れたりすることもしばしばでした。  コロナ禍に入ってからは、Teamsやzoomでのミーティングも増えて、ワイヤレスイヤフォンの便利さを身に染みるよう...
9月
4 (土)
 今年のONTOMOムック本付録のスピーカーユニットは、ONKYO製の10cm「OM-OF101」です。意外にも評判が良い感じ。流行りものなので買ってみました。  2015年の元祖コンテストバージョンの、トルネードフライの塩ビ板バッフルに戻して、ネジ穴が合わないのは仕方ないから少し取り付け角度を捻じ曲げて、ワッシャーで押さえて締めました。案外しっかり付いています。  このバージョンのバッフル板は、元々、Fostexのstereo誌付録10cmのフルレンジ「P1000」に合わせて作っていたものです。「P1000」のQtcは0.8ですので、今回の「OM-OF101」の0.67は近い数値で、ダ...
3月
12 (金)
 今まで、自作のPanasonicのWM-61Aの3端子改造+ファンタム電源対応(Shinさんバージョン改)を使って空気録音を公開してきました。音質は高域の細やかさと豊かな低域に特徴があって良かったのですが、ヒスノイズがどうしても気になっていました。  FaceBookでマランツプロのMPM-1000がどうかと呟いたところ、評判がよくなく、代わりにMXL CR21 PAIRあたりが評判が良さそうだとのことで、すぐに注文したのですが、、納品されるまで3か月以上待ってようやく届きました。  一聴してノイズの低さは満足できますし、高域の分解能はWM61A改造版自作マイクに比べて若干落ちるような気...
8月
15 (土)
7月下旬に仮組して、音出し確認までしていたアンプを、ケースに収納しました。 使用ケース  タカチ HYシリーズ HY88-28-23SS  内部スペースは結構ぎりぎりでした。 前面の電源ボタン制御用の5V電源は、ダイソーの200円アダプタを使用。  最初、バラックの時のほうが音が良かった気がしないでもなかったんで、電源タップを純銅のネジ締めタイプに。内部スピーカーケーブルをオヤイデの無酸素銅に変更しました。  でも・・変わったような気がしない。 そもそもプラシーボだったか?  D級アンプの詰め込み過ぎは良くないとの話もあったので、鉛テープで仕切ることも検討中。 ...

ログイン

E-mail

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

携帯アクセス

QR_Code.jpg
http://bit.ly/dDcMxt (www.enbisp.com)

画像表示

なーお さんの日記 [ランダム画像]

オフ会2014選曲
Stereo2月号 究極のオーディオチェックCD2014 ...

stereo2012年1月号にデジタルアンプが付録!
オペアンプ(写真右側)がソケットで交換可能! ...

オフ会向け選曲(案)
松岡直也 Fiest Fiesta ...

stereo2012年1月号にデジタルアンプが付録!
応用例として、ケースに収納 ...

Kids on JENGA
こんな変な形をしていますが、2条円筒積層スパイラルです。長...

stereo2012年1月号にデジタルアンプが付録!
stereo2012年1月号にはデジタルアンプが付録 ...

stereo誌付録スピーカーの特性(暫定)
SpeakerWorkshopで正相接続、逆相接続でのネッ...

オフ会用作品製作開始
古い6M-FE88ESを引っ張りだしてきて、Swanの頭部...

投稿者

なーお さんの日記
アクセス数: 2565028 



カレンダー

«前の月次の月»
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

新着コメント