TOP  >  日記  >  なーお  >  なーお'nWEB

なーお さんの日記

カテゴリー:なーお'nWEB
外部サイトに登録された最近の日記一覧
このユーザーは現在、外部のブログを利用しています。
以下のリンクは当サイト外のコンテンツになります。
9月
4 (土)
 今年のONTOMOムック本付録のスピーカーユニットは、ONKYO製の10cm「OM-OF101」です。意外にも評判が良い感じ。流行りものなので買ってみました。  2015年の元祖コンテストバージョンの、トルネードフライの塩ビ板バッフルに戻して、ネジ穴が合わないのは仕方ないから少し取り付け角度を捻じ曲げて、ワッシャーで押さえて締めました。案外しっかり付いています。  このバージョンのバッフル板は、元々、Fostexのstereo誌付録10cmのフルレンジ「P1000」に合わせて作っていたものです。「P1000」のQtcは0.8ですので、今回の「OM-OF101」の0.67は近い数値で、ダ...
3月
12 (金)
 今まで、自作のPanasonicのWM-61Aの3端子改造+ファンタム電源対応(Shinさんバージョン改)を使って空気録音を公開してきました。音質は高域の細やかさと豊かな低域に特徴があって良かったのですが、ヒスノイズがどうしても気になっていました。  FaceBookでマランツプロのMPM-1000がどうかと呟いたところ、評判がよくなく、代わりにMXL CR21 PAIRあたりが評判が良さそうだとのことで、すぐに注文したのですが、、納品されるまで3か月以上待ってようやく届きました。  一聴してノイズの低さは満足できますし、高域の分解能はWM61A改造版自作マイクに比べて若干落ちるような気...
8月
15 (土)
7月下旬に仮組して、音出し確認までしていたアンプを、ケースに収納しました。 使用ケース  タカチ HYシリーズ HY88-28-23SS  内部スペースは結構ぎりぎりでした。 前面の電源ボタン制御用の5V電源は、ダイソーの200円アダプタを使用。  最初、バラックの時のほうが音が良かった気がしないでもなかったんで、電源タップを純銅のネジ締めタイプに。内部スピーカーケーブルをオヤイデの無酸素銅に変更しました。  でも・・変わったような気がしない。 そもそもプラシーボだったか?  D級アンプの詰め込み過ぎは良くないとの話もあったので、鉛テープで仕切ることも検討中。 ...
7月
26 (日)
買いました。ハイエンドクラスのD級パワーアンプモジュール、Hypex NCore NC400 x2台とデュアル電源 SMPS1200A400、Dual connectionキット。 マレーシア製ですね。 数量品名VATTotal2NC400 (H01U001376)0%€ 550,001SMPS1200A400 (H02U004319)0%€ 180,001SMPS1200A400 onto 2x NC400 Connection kit (H08U002750)0%€ 30,00.Subtotal excl.€ 760,00 Shipping co...
7月
4 (土)
この1年で仕入れてきたアルバムの中で、音質の良いCD2枚を空気録音してみました。 音源: Joe Sample / Old Places Old Faces (1996) 1. Old Places Old Faces  1994年出ていたアルバムですが、JoeSampleにこんなに音の良いアルバムがあったなんて知りませんした。 ピアノのフレッシュさ、音の厚みもさることながら、パーカッションの精細さも見事に録れています。 他の曲も、渋い曲ばかりですが高音質です、オススメします! https://www.youtube.com/watch?v=LMDTFcZuGVE 音源: Soyoun...
5月
24 (日)
 週末、それも月に1度か2度しか自宅に戻らない出張生活の中で、楽しみは音楽ですね。 今回も空気録音をしてみました。  中学・高校の頃の曲が無性に聞きたくなる今日この頃。リンダ・ロンシュタットのベストアルバムを2枚仕入れて、懐かしの名曲を3曲空気録音しました。 Linda Ronstadt Gratest Hits vol1 & 2  やっぱりフルレンジにはボーカルですねえ。今回は録音レベルを抑え気味にしました、ロック・ポピュラーはダイナミックレンジが狭いのでこれで余裕です。  いや良いですね。特に Heat Wave のコブシの効いた「Yeay,Yeay! Yeay,Yeay!」、...
5月
5 (火)
先日の Art Pepper に続く、空気録音です。 学生時代に流行ったFusionの名盤中の名盤、One on One / Bob James & Earl Klugh この2004年のリマスター日本版(+1)です。 渋いですね。低音過多ですが、トルネードフライならブーミーにならずきちんと鳴ってくれます。ゆったりした気分になりますね。 https://www.youtube.com/watch?v=AjvEvBNkGYw 再生機材評価用録音 音源: One On One / Bob James & Earl Klugh 2015 ビクターエンタテインメント (ORIGIN...

投稿者

なーお さんの日記
アクセス数: 1867863 



カレンダー

«前の月次の月»
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

新着コメント