タグクラウド(登録数順)

TOP  >  日記  >  ゆったり人  >  未分類

ゆったり人 さんの日記

外部サイトに登録された最近の日記一覧
このユーザーは現在、外部のブログを利用しています。
以下のリンクは当サイト外のコンテンツになります。
7月
8 (日)
RD-CHR70(Type2)とRD-CHR70(Type3)はサイズが違います。   RD-CHR70(Type2)  筐体サイズ 縦:約26cm 横:約26cm 奥行:約30cm  リングダクト直径(外径) […]
7月
1 (日)
木板を積層するリングダクトスピーカーですが、作業効率と工作精度を考えますといかに積層接着がうまくいくか、これかなり重要です。 内筒については、   この冶具によりかなりの精度で接着できるようになったのですが&# […]
6月
24 (日)
前回は → リングダクト・スリット部の調整方法検討   前回は、テスト用に切り出したリング状の木材に鬼目ナットを埋め込むテストをしましたので、いよいよ内筒にやってみます。 ただし、内筒にうまくボール盤で穴をあけ […]
6月
17 (日)
リングダクト構造は、内筒と外筒から構成されて、その間のスリット部がダクトとして機能します。 木板積層で製作していますが、主に接着時の精度により研磨量が一定とはいきませんので、スリット幅に多少のズレが生じるのは致し方ないと […]
6月
10 (日)
RD-CHR70(Type3)の製作を進めておりますが、片チャンネルが視聴できる状況になりました。   左がRD-CHR70(Type3)、右がRD-CHR70(Type2)。 一辺約26cmから約30cmへと […]
5月
30 (水)
自由錐の横棒を300mmに交換したことにより、木板積層リングダクトのサイズアップが可能となりました。 途中、自由錐の刃部がじわりじわりを動いて、開口寸法がズレてしまうというトラブルもありましたが… → 300 […]
5月
12 (土)
自由錐の横棒300mm化により、36板から300mm×300mmの板18枚を効率よく切り出して使うことができるようになりました。 それまでは、200mm横棒という制限から開口寸法が大きくできませんした。これで一辺300m […]