TOP  >  日記  >  オーディオ全般

日記一覧

当サイトに登録されている日記一覧
35件のうち1 - 15件目を表示しています。


[投稿日   ] [タイトル   ] [アクセス数   ]
7月
27 (金)
カテゴリー  アナログ機器
 ACアダプタで動く真空管ヘッドフォンアンプを買いました。プリアンプにもなるので、セパレートにしてみているのですが、マニュアルには24V4Aと書かれているのに対し、アンプの印刷には24V3Aと書かれています。そして同梱されてきたACアダプタは3Aで、アダプタが熱を持ちます。  どうもAC側の3端子コネクタが接触不良を起こすようで、鳴らないから焦ってACアダプタ死んだかと思って端子を刺し直したらイ...
コメントあり 1  |  続きを読む |  閲覧(124)
2月
15 (木)
カテゴリー  オーディオ全般
 BABYMETALの楽曲には、重低音が入っている物があります。それが聞こえるように、LOUDNESSをかけてBASSをさらに回していたのですが、アンプ、逝きました。  元々同時に鳴らしてはいけない4Ωのスピーカーと8Ωのスピーカーを同時に音だししていた事があり、そこから来ているとは思うのですが、右から音が出なくなりました。  アンプの設定などをリセットする操作があるのでやってみてくれとアンプの...
コメントあり 7  |  続きを読む |  閲覧(476)
2月
24 (土)
カテゴリー  デジタル機器
タグ  パソコン オペアンプ
ネットを見ていると、WINDOWSは実は音が悪いとあった。良く読むとWINDOWSは音質にリミッターがかかっているという。 そして、その解除を試みたら呆気なく音が良くなったので、皆さんにも試して欲しいと思いました。 DACのオペアンプはLME49860を換装していい感じだったのですが、リミッター解除後は若干高音域が荒っぽく感じたので高級オペアンプのOPA627に換装すると聞きやすくなりました。 ...
コメントあり 3  |  続きを読む |  閲覧(634)
2月
22 (木)
カテゴリー  デジタル機器
タグ  オペアンプ
スピーカー制作もひと段落し、最近ではオペアンプを色々変えて楽しんでます YS1というアナログアンプで実験してみます このYS1は値段の割には制動力が高いアンプです 今買うのは難しいみたいです ちなみに、評判のいいFX1002J+を買ってみたのですが、制動力が低く、叩きつけるような音がうまく出ないですね オペアンプを交換できて音をクリアにする楽しみはあるんですが いろいろ買ってみたオペアンプですが...
コメントあり 1  |  続きを読む |  閲覧(842)
2月
7 (日)
カテゴリー  オーディオ全般
nabe3 です。 大変ご無沙汰しています。 無線と実験 編集部が今年新しい試みとして 『 MJ オーディオ フェスティバル』を 来週 2月11日に神田の損保会館で開催します。 昨年の一般募集と執筆者の作品のデモンストレーションなどが盛りだくさんです。 私も執筆者として出展参加します。私の出し物はハイルドライバー(振動子も全て手製で作った) をフィーチャーしたシステムの解説とデモ...
続きを読む |  閲覧(887)
4月
21 (金)
カテゴリー  オーディオ全般
皆さん、こんにちは。 気づけば、もう来週なので、発表作品の紹介をしようと思います。 今回は、ダクトの面積比較ということで、 塩ビ管を使って製作してみました。 写真説明にあるように、勢いで作ったので、 音についてはお手柔らかに願います(汗 当日は、もう一つネタを用意できるかもしれません。 皆さまの作品を聴けることを楽しみにしています。 ...
コメントあり 6  |  続きを読む |  閲覧(974)
7月
26 (日)
カテゴリー  オーディオ全般
初日記です。皆様初めまして。 ちょっとスピーカーの話題とはズレますが、塩ビ管の工作にぴったりではないかと思い書いてみました。 昔からあった技術だけど、そう大してすご?い技術じゃないかもしれないけど、商品に出来ちゃうんですね! http://bit.ly/9hkMBh (av.watch.impress.co.jp) でも、このアイデア頂いて、塩ビ管並べれば出来そうな気がするのは私だけ? 詳しくは...
コメントあり 1  |  続きを読む |  閲覧(1760)
4月
2 (月)
カテゴリー  オーディオ全般
電源の棲み分け これまでは200Vをダウントランスで100Vに下げ6口タップ3個でピュアオーディオ、AV機器(TV含む)、PCオーディオ各機器に配電していました。 電源コンディショナーが1台遊んでいることを思い出しオーディオ系とPC系を完全分離することにしました。 概念図は下記の通りです。 家のブレーカー → 100V→居間3口コンセント→FARMAN電源コンディショナー(コンセント口8個)→P...
続きを読む |  閲覧(1832)
5月
14 (金)
カテゴリー  デジタル機器
これ結構使えます、ピンクノイズをPCから与えてやると簡単です。 スクリーンショットを添付しました。 スピーカーのチューニング時に簡単に測定できます。 RTA Audio Analyzer Version 1.0 Turn your android phone into a professional audio analyser. supports one, 1/2 and 1/3 octave ...
続きを読む |  閲覧(2177)
9月
6 (月)
こんにちは、 以前塩ビ菅以外のスピーカーで投稿いたしました「たいしょー」です。 どうもお久しぶりです!! はじめましての方、どうぞよろしくお願いします。 わたしは愛媛県松山市で手打ちうどん屋からスピーカー屋に転身を遂げ、エンサウンドという名で個人商店をやっています。 絨毯を円筒にしただけのスピーカーがどんどん進化し、よい製品ができあがったので、東京ビジネスサミットに出展してきました。 特許取得の...
コメントあり 10  |  続きを読む |  閲覧(2207)
5月
21 (金)
カテゴリー  オーディオ全般
NHKカルチャー大阪教室 塩ビ管スピーカーを作ろう 今日21日チラシが配布されました。 待ちに待ったカルチャー教室です 7/4(日) 7/18(日) 7/25(日) 10.00?12.00 3回です   初めての方もsuisyu先生の的確な指導と塩ビ管スピーカー関西の仲間の応援も出来ると思います。 世界初、日本初の試みですが、安心して受講してください・・必ず満足のいくスピーカーが自作で出来上...
コメントあり 7  |  続きを読む |  閲覧(2375)
1月
22 (水)
カテゴリー  デジタル機器
裸では寒いし恥ずかしいので革のジャケットを羽織らせることにしました。 加工がしやすそうなソフトな牛革を選び発注、先週ついてましたがやっと完成しました。 ボール紙で基盤がすっぽり被さる箱をつくりそれに貼り付けただけです。 型紙制作時に革の厚みを忘れとんだヘマをやりました。 無理矢理引っ張り何とかごまかそうとしましたが仕上げはご覧の通り酷い物になりました。 ほぼ密閉なので熱を心配しましたが殆ど発熱し...
コメントあり 6  |  続きを読む |  閲覧(2579)
5月
17 (金)
カテゴリー  音楽・音源
オフ会用デモ曲の編集がやっとまとまりました。 なんとか15分近辺に収まりました。 ...
コメントあり 4  |  続きを読む |  閲覧(2704)
9月
11 (土)
カテゴリー  音楽・音源
急な話ですが、 9月11日(土)に中野区の沼袋というところで Jazzフェスらしきものが開催されます。 お近くの方はいかがでしょうか。 HPはこちら http://bit.ly/aysajI (nunojazz.cinq-rivage.com) ...
続きを読む |  閲覧(3170)
8月
2 (月)
カテゴリー  デジタル機器
タグ  PCオーディオ
 皆様おはよう御座います。 私もVICS社の「TI/バーブラウンPCM2704使用USBオーディオキット」を作ってみました。 なれないハンダ付けに悪戦苦闘しながらも、なんとかかんとか完成。 USB接続、アンプに接続、、無事音が出て感激。 良い音ですね、すっきりした感じで解像度が高くなっているのが明らかです。  例によって筐体に凝ってみました。 コンセプトはスピーカー「雅三号」と御揃い、というもの...
コメントあり 4  |  続きを読む |  閲覧(3300)
35件のうち1 - 15件目を表示しています。



ログイン

E-mail

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

携帯アクセス

QR_Code.jpg
http://bit.ly/dDcMxt (www.enbisp.com)

画像表示

[ランダム画像]

N.H
オペアンプ遊び
オペアンプをスルーさせる回路を自作してみました これを代わ...

古舘@横浜
P650標準箱製作
エア漏れ防止シートは端子板に貼り付ける。 ...

古舘@横浜
オフ会スピーカー その6
ネットワークは汎用のユニバーサル基板に組んだ ...

古舘@横浜
P800DBのユニット換装
P800とは微妙に取付けネジ穴径が違うので共通に出来ず、9...

カノン5D
2017年オフ会の作品
やっぱり塩ビ管成分は欲しいところです。 ...

古舘@横浜
セッティング経過
LPFを70Hzに上げた時のメイン+サブウーファーのf特。...

カレンダー

«前の月次の月»
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031