TOP  >  日記

日記一覧

当サイトに登録されている日記一覧
3件のうち1 - 3件目を表示しています。


[投稿日   ] [タイトル   ] [アクセス数   ]
2月
25 (月)
カテゴリー  オーディオ全般
車のスピーカー周りをデットニング調整しました。音が変わるとは聞いていたが正直、ここまで変わるとは思っていなかった。 いままでは車の音質(自分の車)はこんなもんだと思っていたのですがデットニングでまるでスピーカーを変えたかのようになったし、耳障りな音質が一切しなくなった。 今まで、無駄な振動、エコー状態軽い音だったことが良く分かった。デットニングだと、密閉状態を作るので、少しは開けといた方がいいの...
続きを読む |  閲覧(894)
2月
23 (土)
カテゴリー  なーお'nWEB
第9回stereo誌自作スピーカーコンテストの試聴会に行ってきました! 今回は2次審査で15作品のみが前方で試聴できます。 以前のように後方での全1次審査通過作品の試聴はできなくなりました。 私は時間がなくて作りませんでしたので、とても気楽に楽しく聴けました。 審査結果については、stereo誌の紙面をお待ちください。 終了後、数名の知人の方々で懇親会に行ってきました。こちらもとても楽しかったで......
2月
18 (月)
カテゴリー  スピーカー製作
FOSTEXの100Kで作ってみた。 塩ビ管の太さは125タイプ実際16cm位の幅になった。 サイズは高さ50cm位でバスレフタイプ。 低音の内部音は下の方から抜けてくる仕組み。 10cmのほうが中間音の厚みがある感じですが思った以上に低音が抜けてくる。 アンプで低バスあげてもズンズン響きますが結構すぎるのでどうなんだろうかと。 小さいながら存在感は出ました。 ...
コメントあり 1  |  続きを読む |  閲覧(1400)
2月
18 (月)
カテゴリー  つぶやき・雑談
Stereo編 ONTOMO MOOK「これで決まる!本物の低音力」付録のバスチャンデバ、なんか2015年の自作スピーカーコンテスト応募作品「C6th」を鳴らすのに改造したやつによく似てる。 「C6th」の時は1KHz~10KHzのチャンデバを60Hz~600Hzに改造して、120Hzぐらいに設定して使用した。 このバスチャンデバはもう1オクターブ下の仕様にしたみたい。 コンテストは書類審査落ち...
コメントあり 1  |  続きを読む |  閲覧(1094)
3件のうち1 - 3件目を表示しています。



ログイン

E-mail

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

携帯アクセス

QR_Code.jpg
http://bit.ly/dDcMxt (www.enbisp.com)

画像表示

[ランダム画像]

古舘@横浜
次期スピーカー再始動
ツィーターマウントの加工図。トリマーで加工するが開けた穴を...

コニ
ベイダーの写真
7.200キャップとVP20ダクト ...

古舘@横浜
「DAC+D級アンプ」箱入れ
フロント、リアパネル。2mm厚のアクリル板を加工した。 ...

N.H
83solお椀ダブルバスレフの作製
6.4リットルバスレフとお椀ダブルバスレフを比較してみまし...

N.H
83sol BHBSの調整
この土台のナラ合板は ボンドで接着しても効果は変わらず低音...

古舘@横浜
次期スピーカー再始動 音出し
ウーファーをネジ止めする。若干ツィーターと近すぎてショート...

もなか
ちょっとお遊び
筐体はこんな構成です ...

M-TK
今月 ゲットできたCD
今なら、HMVで買えるかも ...