TOP  >  日記  >  スピーカー製作

日記一覧

当サイトに登録されている日記一覧
269件のうち1 - 15件目を表示しています。


[投稿日   ] [タイトル   ] [アクセス数   ]
5月
16 (土)
カテゴリー  スピーカー製作
今日はSWのボックス容量アップの外箱作り。 木工は不慣れで手間が掛かり苦手です。 ユニットを7インチ(正確には6.5インチ位)から8インチに替える のでボックス容量を16Lアップします。 JSP方式は容量確保が第一です。 作り直すのも勿体ないので後ろに継ぎ足すことにしました。 前後から締め込む構造なのでこの様にしました。 塗装や前面バッフル穴の拡大や鉛落としが控えているので 完成は来週末まで掛か...
コメントあり 3  |  続きを読む |  閲覧(3592)
5月
17 (日)
カテゴリー  スピーカー製作
先程のSW換装計画・その1は塩ビ管とは関係ない部分でした。 訂正してお詫び致します。 ...
コメントあり 4  |  続きを読む |  閲覧(1390)
5月
20 (水)
カテゴリー  スピーカー製作
今日は朝から春の嵐の様な荒天、室内で出来る作業にしました。 ボックス増量部分の内箱作り、見えないから木ネジ止めで仮組。 これで外箱と組合せ、本体とドッキング。 ところが組み立て精度が悪いので入らない。 内箱をばらし端を金属ヤスリでゴシゴシ。 木工用の工具がない悲しさで1ミリ削るのも大変な作業、バカみたい。 最初からカットを小さめに指示しておけば良かったのですが、 木工経験が皆無に近い悲しさ、そん...
続きを読む |  閲覧(2952)
5月
20 (水)
カテゴリー  スピーカー製作
本日は在宅勤務日 天気良いし、爽やかだし、今回の最大の山場!! バッフルの穴の拡張に挑みました。 出来上がった箱の改造は手間が掛かりますね。 例により木工用工具を持ち合わせていないので気合いで拡張しました。 1.箱からユニットその他を外し 2.バッフル面を上にして 3.現状の穴の外周一杯にドリルで蜂巣状に 4.何カ所か縦に切り込みを入れ 5.あとは糸鋸で根気よくゴリゴリ 6.頑張った甲斐があり無...
続きを読む |  閲覧(3483)
5月
24 (日)
カテゴリー  スピーカー製作
結局鉛落としは断念、いくら叩いてもビクともしない、怪我をする前に諦めました。 鉛塊を抱かせる代わりに、思い切り後ろに引っ張ることで制動効果を求める事に。 大体の目安で10キロ位引っ張れば良かろう!!。 紆余曲折は有りながら何とかユニットとを取り付けボルトを思い切り締め上げた所、急に空回り。 うっ! 、またまた、いや?な予感。 作業中止、緩めて中を空けると、 アァ?、ユニットにエポキシ樹脂で接着...
続きを読む |  閲覧(1343)
6月
13 (土)
カテゴリー  塩ビ管SP
去年のオフ会でコニさんから譲って頂いたVP100の1mを2本を使って塩ビ管スピーカーを作ろうと色々思考錯誤していたが、やっと重い腰を上げて作業に取り掛かった。 GAHOさんのQuarterWaveTube方式(?)に可能性を感じていたのでQWTをセオリー通りに作ってみてどうなるか?の確認したかったのも有る。 VPパイプは肉厚が有る分、内径は小さくなるので内容積は小さくなるのでユニットは3インチと...
コメントあり 4  |  続きを読む |  閲覧(6348)
6月
14 (日)
カテゴリー  工具・工作環境
スピーカーユニット取り付け穴やダクト用に木材を円形に切り取るにはそれ程大きな円でなければ自由錐が便利である。 円錐錐には色々な物が有り、今まで使ったものを紹介する。 但し、刃が回転するのでかなり危険な工具なので使用には細心の注意が必要。使用後の刃はかなり熱くなるので不用意に触らない事。 画像1:一番一般的と思われるが片刃でコンパスのように回転して刃でカットする。 切り出す円の直径は30?120m...
コメントあり 15  |  続きを読む |  閲覧(31630)
6月
18 (木)

次期作品の構想があるので、発表だけしておきます。

リビングのテレビ用、2ch。
ユニットは、TangBandのW3-593SG。 フェーズプラグ付きの8cmペーパーコーン。 手持ちで余っており、これを活用します。 ;-) ...

コメントあり 2  |  続きを読む |  閲覧(6211)
6月
18 (木)
カテゴリー  工具・工作環境
タグ  工具 新作 オフ会 構想
ドリルスタンド(アースマンの安物)を格安で手に入れたし、それに合うマキタの電気ドリルも来たし何か作りたくなってきました。 オフ会用の構想も頭の中で纏まって来たので図面にでもしてみようかな。 ...
続きを読む |  閲覧(2737)
6月
19 (金)
カテゴリー  スピーカー製作
タグ  トーチ4ショート
トーチ4のショート版作りました。 とりあえず写真だけUPします。 ...
コメントあり 18  |  続きを読む |  閲覧(6544)
6月
20 (土)
カテゴリー  スピーカー製作
タグ  MASAI2
余った材料でMASAI2も作成してあります。 現在ダクトチューニング中ですが今のままでも良さそうです。 ...
コメントあり 2  |  続きを読む |  閲覧(3816)
6月
25 (木)
カテゴリー  塩ビ管SP
タグ  構想

コニさんにお願いしていた物が、早速届きました。

丁寧な梱包の中をあけると、そこには 150-125のTS異型継ぎ手のほかに、なんとすごいオマケが。 :-o ...

コメントあり 2  |  続きを読む |  閲覧(4843)
7月
7 (火)
たいしょーさんからご投稿がありました。 http://bit.ly/aj7LQP (c.webry.info) ...
続きを読む |  閲覧(1957)
7月
11 (土)
カテゴリー  塩ビ管SP
スピーカーユニットの固定方法はまだ未定だが、先に進まないので取り敢えずユニットの固定ネジに圧着ラグ端子を共締めして輪ゴムで仮固定して音出ししてみた。 インシュレーターは試しに両方作ってみた。 D型のクッションは内側にシワが寄るが、柔らか過ぎる気がしたものの切り口を接着剤で塞ぐと内部のエアがクッションの役目をしてなかなか良い感じ。(画像1) 色もバッフルの塗装と似た色で違和感は無い。(画像2) ブ...
コメントあり 9  |  続きを読む |  閲覧(7748)
7月
16 (木)
カテゴリー  塩ビ管SP
最終的には折り曲げる予定だが、まだカットしていないVP100のパイプをそのまま利用して管長約160cmのQWTにして音出しをしてみた。 開放端はVP100の1mをそのまま使い、閉塞端はエルボやソケットとの接続に使用する予定のVU100を使ってキャップで塞いだ。 上と下では内径が若干違うが傾向を掴む事は出来るだろうとの推測。 QWT方式ではユニットは閉塞端から1/3の位置、管長160cmだと1/4...
コメントあり 2  |  続きを読む |  閲覧(16992)
269件のうち1 - 15件目を表示しています。



ログイン

E-mail

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

携帯アクセス

QR_Code.jpg
http://bit.ly/dDcMxt (www.enbisp.com)

画像表示

[ランダム画像]

古舘@横浜
P800DB 音出し
Lチャンネルのf特(ユニット正面50cm) ...

トマト御膳
ミニミニ改+次回作準備中
やむなく両面テープで固定した魂柱 ...

古舘@横浜
2014年度 STEREO誌 コンテスト作品 その2
こちらはプラ用で、それ程差は無いが45gとちょっと少ない。...

古舘@横浜
無線LANによるHDR-MV1のコントロール
傾斜を大きくした状態。サイズ的にはCDなどを立てて置くこと...

カノン5D
オフ会発表作品の特性
インピーダンスの比較 ...

古舘@横浜
2014年度 STEREO誌 コンテスト作品 その4
ネットワークを組む為のベースとなる端子版。16Pのものを真...

N.H
バスレフ内部補強の撤去
何かできないかと思い、余っていた幅15mmの三角棒を背面の...

カレンダー

«前の月次の月»
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031