TOP  >  日記  >  N.H  >  未分類  >  83sol BHBSとバスレフ、TLSとの比較

N.H さんの日記

 
2018
4月 14
(土)
10:24
83sol BHBSとバスレフ、TLSとの比較
本文

最初にバスレフの83solを聞いたとき、バスレフのほうが低音がはっきりと聞こえる印象でした。しかしよくよくBHBSと比較すると、BHBSの低音は、低音の下の空気感のような音を伴って伸びやかです 質感はややクールか

同じユニットで比較するにバスレフの高音はちょっとゴチャっと聞こえました。比較してBHBSは広がっているように聞こえます バスレフは低音が厚ぼったい感じです 

画像1

バスレフはウレタン塗装です
低音の下を伸ばしたいと、ダクトとをやや狭めています

画像2

同じバスレフ形式でも箱の大きさとユニットを変えるとなかなかいい勝負になってきます
左側はタンバンの10cmバスレフ フェイズプラグが特殊形状で音の広がりがあります。高音は優しい音調
低音は83solのバスレフと比較するとさすがに余裕があり、コッテリしていて厚みによる落ち着きがあります
タンバンのバスレフをしばらく聞いていると、83sol BHBSを聞いたときに低音が物足りなく感じてしまいます

画像3

では、トランスミッションライン方式ではどうでしょうか。
青く固いゴム系のインシュレータ(J1 PROJECT A55S)相性がとても良く、いい音が出ました
(写真はベタ置きですが)
TLSに比較してBHBSは音量が大きく聞こえ、サウンドステージが広く元気がいいです。高音が広がり拡散していきます
BHBSに比較してTLSはステージの広さが狭まり、音像がはっきりしてきます。音域の広さはBHBSに負けますが、中低音?低音あたりにコシのある実在感ある表現にハッとする時があります。この方式が好みの人もいるのも納得です
そう言えば昔カノン5DさんにTLS方式について尋ねたところ、圧縮されたような低音、という表現をされていたような
今回TLSの評価が高いのは、インシュレータが上手くいったからと思われます

開放感がありクールなBHBS、真面目でコシのあるTLS、どっしりとした低音のバスレフといった感じでしょうか

閲覧(116)

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

ログイン

E-mail

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

携帯アクセス

QR_Code.jpg
http://bit.ly/dDcMxt (www.enbisp.com)

画像表示

N.H さんの日記 [ランダム画像]

WINDOWS10 ピークリミッター解除!
DACはオペアンプが換装できる DAC-X6J です 前面...

お椀ダクトスピーカーの音出し
サイズ感はとてもいいんですが、音になにか秀でるものがないと...

石田式BHBS 02 88sol作成(1)
ダクト周りに補強らしきものをしてみました。 ...

オラソニックフルレンジ TLSに変更
このTLS方式の箱の内部構造です。 12mmのシナ合板、白...

W4-1337SDFバスレフ
箱の内部には竹炭を入れました。 一袋200gあります。 ホ...

お椀ダクトスピーカー カッティングシート貼り
ほぼ完成です。 ダクト内はこれから塗る予定です。 シートの...

お椀ダクトスピーカー カッティングシート貼り(2)
ダクト内側の上面を貼ります。 コンパスが入手出来なかったた...

竹炭コーキングバスレフの作成
仮組して音を鳴らしてみる コイズミ無線で買ったP43-12...

竹炭コーキングバスレフの作成
苦労の跡が見える内部構造です ちなみに手にコーキング剤が付...

オペアンプ遊び
これは TOPPING D-20 のオペアンプを外したとこ...

投稿者

N.H さんの日記
アクセス数: 30950 



カレンダー

«前の月次の月»
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

新着コメント

友人リスト