TOP  >  日記  >  古舘@横浜  >  筒型材料以外のスピーカー  >  W6-1125SC DB 経過

古舘@横浜 さんの日記

 
2013
3月 22
(金)
20:52
本文

音出ししてから暫く経つが、ほぼ毎日の様に鳴らしている。高能率で明るくワイドレンジでなかなか気に入って聴いてるのだが、殆どの音楽では問題ないのだが、音楽によってはかなり低い音が収録されている曲があり、今まで使っていた5インチJSPでは再生出来たものがちと苦しい。

例えば、安室奈美恵とコラボした「BLACK]DIAMOND」が入っていたのが目当てで買った「DOUBLE」の「DOUBLE THE BEST COLABORATIONS」というアルバムの中の8曲目に「HEARTSDEAL」とコラボした「Should Have Tried」という曲があるのだが、この冒頭にかなり低い音が入っているのだが、これがやっと聞こえるか聞こえないかという事に気付いた。前の5インチJSPでは結構聞こえるのだが、比較するとかなりレベルが低いようだ。暫く鳴らせばエージングでローエンドも伸びてくるだろうと期待していたのだが、若干は低音が出るようになった気もするが、期待ほどは伸びないようだ。第一ダクトと第二ダクトを色々変えて調整してみるが思ったようにならない。
気分的にはユニットの径が大きくなり、箱の容積も大きくなっているので伸びて欲しいところだが、ユニットの性能か、JSPとバスレフの差か、箱とユニットの相性が悪いのか、どう調整してもローエンドは伸びない。
結局は、低域のレベル自体は低くはないので、第一ダクトを43Hz、第二ダクトを40Hz付近に共振周波数を揃えるという余り見たことのない禁断の(?)方法でローエンドを伸ばしてみたが、まだ5インチJSPのレベルには達していない。
更にダクトは50の塩ビパイプだがバッフルには50のソケットがマウントしてあるので、そこに径の小さなリングを作成して取り外し出来るようにした。いわゆるダンプドバスレフであるが効果ははっきりしない。

これ以上は余り進展はしそうもないし、気候も暖かくなり、次の段階の仕上げ加工や塗装に進むために、一旦、調整はこの辺で固定しようかと思う。

今回のスピーカーはそれ程大きいわけではないし、ユニットがウーファー、ツィーター共にネオジウムマグネットという事もあり、重さも一台12kg程度なので、腰を入れなくても両手で挟めばちょっとした移動は問題ない。しかし、それ程重くはないと言っても中途半端な重さで、ホイホイと持ち運ぶには突起物等の手掛かりが無く、滑るので持ちにくい。
ダクト交換などの作業で何回か移動している内に、とうとうショートホーンの窪みに指がスルリと入ってツィーターのドームを凹ませてしまった。素材がj純チタンだと割れる筈であるが、幸い安物のこのツィーターは凹むだけで済んだが、樹脂にコーティングしてあるのか、樹脂がコーティングしてあるか不明だが、チタン自体はかなり薄い層みたいなので結果的には被害が小さくて済んだ。
前にも20mmのネオジウム磁石を近付けて磁束が集中しているヨークに一直線で、見事にドームの真ん中を潰した事が有るので2回目だが、この時は完全に潰れて使い物にならなかったが、今回は潰れたのが一部という事もあり、掃除機で吸って戻そうとしたのだが全く変化が無い。
何かしらの影響は有るだろうが、私の耳では凹む前と変わらない様に聴こえるし、音響レンズで振動板が隠れる事もあり、そのまま使うことにした。

まだまだ移動は繰り返すので、音響レンズを早めに両面テープで取り付けて対策した。またウーファーも傷めない様に手持ちのファンガードを急遽取り付けた。
音に関してはソースによっては中高域できつく感じる部分があったが、保護を兼ねて取り付けた音響レンズの効果か、気のせいか若干マイルドになったような気がする。
音響レンズは一番最初に試行錯誤を重ねながら作った奴なので、機能的にはそれ程問題ないが若干見栄えが悪いので作り直す予定でいる。

取り敢えず対策はしたが、ダンスの引き出しに使用する木製のハンドルを近くのホームセンターのワゴンセールで見付けたので、持ち運びが安心して行えるようにこれを取り付ける予定だ。

画像1

DOUBLEのコラボレーションアルバム

画像2

シミュレーション。fd1が43Hz、fd2が40Hzとかなり変則。実際にはダクトの位置は異なる。補強で容量は減っているので共振周波数は若干高くなる

画像3

周波数特性。ローエンドに共振周波数を持ってきた割りには低域は膨らんでおり量感はある

画像4

第二ダクトに取り外し可能なダンプ用のリング

画像5

誤って潰れてしまったチタンドーム。

画像6

ツィーターの振動板保護のため取り敢えず音響レンズを両面テープで取り付けする

画像7

ウーファーもファンガードで振動板を保護

画像8

持ち運びのハンドル用にタンスの木製取っ手を見付けた。ワゴンセールで@50円也。

閲覧(9983)

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

ログイン

E-mail

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

携帯アクセス

QR_Code.jpg
http://bit.ly/dDcMxt (www.enbisp.com)

画像表示

古舘@横浜 さんの日記 [ランダム画像]

次期スピーカー再始動 3
各面に60×280mm 9tの板を貼り付けて補強した ...

2014年度 STEREO誌 コンテスト作品 その2
こちらはプラ用で、それ程差は無いが45gとちょっと少ない。...

P800DBのユニット換装
振動板保護にファンガードを付けたので若干違和感は消えた!?...

ペットボトルサイクロン集塵機
ダストボックスには台所で見付けた梅干の入れ物を流用 ...

オフ会スピーカー8
角度切り用のアタッチメント。±45度でベースの左右に溝が有...

ウッドホーンツィーター製作編 その5
塗装も終わり一応形になった ...

ウッドホーンツィーター製作中
ウッドホーン構造図。 三次元で図面化し難いが、取り敢えず描...

P650標準箱製作
エア漏れ防止シートは端子板に貼り付ける。 ...

投稿者

古舘@横浜 さんの日記
アクセス数: 2127824 



カレンダー

«前の月次の月»
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31