Re: stereo誌付録スピーカーの特性(暫定)

対象モジュール 日記
件名 stereo誌付録スピーカーの特性(暫定)
要旨 stereo誌が手元に届きました。 手持ちの自作マイクアンプの調子がどうも悪く、ARTAでの測定が思うようにいきません。 とうとう、TASCAMのUSBサウンドデバイス US-144MK2 を購入しました。 早速測定して、SpeakerWorkshopにインポートしたので概要報告です。また、最後のほうに測定データを貼り付けていますので、誰でもSpeakerWorkshopにインポートしてネットワークシミュレーションを行うことができます。 ...

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

なーお

なし Re: stereo誌付録スピーカーの特性(暫定)

msg# 1.13
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/8/1 7:29 | 最終変更
なーお  長老   投稿数: 1073

古舘さん

ヤフオクでも結構出回ってますね。ノーチェックでした。

ぜひ、僕の測定結果の検証にもなるので、測定してみてください。 :-)

なお、ARTAでSemi-Double channelで測定するとき、RCAピンアウトの片chから、標準プラグの片chにループ入力入れました。 バランス/アンバランスですが、見た感じ特に問題ないかなと思いましたがどうなんでしょう。

投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ