TOP  >  日記  >  古舘@横浜  >  ネジカバー

古舘@横浜 さんの日記  [ メールで投稿 ]

2件のうち1 - 2件目を表示しています。

[投稿日   ] [タイトル   ] [アクセス数   ]
11月
6 (土)
STEREO誌自作スピーカーコンテスト会場の入り口のくじを引いて当ってしまったP650の標準箱のキットは袋に入ったまま放置してあった。 ステレオ誌は3冊買ったので、ユニットがもう1セット手付かずで残っていたが、TQWTのユニットがパワーの入れ過ぎなどで飛んだ時の予備と考えていたが、エージングを兼ねることも有り、標準箱キットを組み立ててみることにした。 メンバーのケイさんも当ったそうで、ブログに書...

裏板と底板の接合部に三角の角材で角を無くす。

エア漏れ防止に2mm厚の発泡ゴムシートを作る。穴明けは...
コメントあり 2  |  続きを読む | 閲覧(15969) 
10月
30 (土)
カテゴリー  その他
タグ  たいこ鋲 ネジカバー 乱反射
塩ビ管オフ会にて高橋さんからユニット固定ネジのカバーを頂いた。 これは銅製のたいこ鋲の針の部分をカットしたもので粘土で固定する。 ユニットから出る中高域の音がネジに当って乱反射するのを防ぐのが目的だ。 高橋さんには1セット分頂いたがP650TQWTには計4個のユニットを使用しているので片側分しかないので足りない。 そこでホームセンターをブラブラしているとホームズに置いてありました。 頂いたのは9...
コメントあり 6  |  続きを読む | 閲覧(15709) 
2件のうち1 - 2件目を表示しています。

 

ログイン

E-mail

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

携帯アクセス

QR_Code.jpg
http://bit.ly/dDcMxt (www.enbisp.com)

画像表示

古舘@横浜 さんの日記 [ランダム画像]

次期スピーカー再始動 音出し
軸上50cmでのf特。50~80Hzが盛り上がっているので...

サブウーファー音出し
手芸用の150gのポリエステル綿。コンパクトな袋から出すと...

STEREO誌コンテスト用スキャンスピーク5cmTQWT
最終の側板接着は100円ショップの150mmクランプ(最近...

2012年STEREO誌コンテスト応募作品
パッキンは1.5mmのネオプレーン発泡ゴムを使用。丸くくり...

2014年度 STEREO誌 コンテスト作品 その7
元々のダクトに接着して延長し、ダクト長さは102mmとなる...

次期スピーカー再始動 トラブル発生
シナベニアの木片に試し塗り。左から透明ウッドオイル、透明水...

投稿者

古舘@横浜 さんの日記
アクセス数: 3891582 



カレンダー

«前の月次の月»
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930