TOP  >  日記  >  塩ビ管SP

日記一覧

当サイトに登録されている日記一覧
48件のうち16 - 30件目を表示しています。


[投稿日   ] [タイトル   ] [アクセス数   ]
6月
7 (日)
カテゴリー  塩ビ管SP
<作品名>KO-9 使用ユニット:Scan Speak 5F/8422T03 (2013年Stereo誌8月号付録) 筐体に塩ビ管(VU100 長さ50cm)を使った、バスレフ方式の塩ビ管スピーカーです。 塩ビ管の両端に同一ユニットを取り付け、基本は、並列・同相で接続。 片側のユニットだけ前面を密閉箱で覆いASW方式とし、低音のみダクトから放出することで、低音の音圧を稼ぎます。 2本の同じユニッ...
コメントあり 2  |  続きを読む |  閲覧(2904)
9月
23 (水)
カテゴリー  塩ビ管SP
タグ  stereo誌コンテスト
ステレオ誌コンテスト応募スピーカー 「みどりの塩ビ管スピーカー」 なーおさんのアドバイスを頂いたので 第1ダクトの長さを変えてf特再測定しました。 ...
コメントあり 2  |  続きを読む |  閲覧(3116)
6月
3 (火)
カテゴリー  塩ビ管SP
お久しぶりです。 新しいユニットが届きましたので、以前作製したYoshii9風スピーカー「Nakazi001」を改造して仕立ててみました。 以前使用したTIMEDOMAIN Labの「プロトタイプユニット」の正式版「H080D-AF」が今月2014年6月に発売されます。(詳細は未定。) 市販を前に1セット入手出来ました。 プロトタイプとは全く性格が違うユニットになりました。 長いブリッジとネオジ...
コメントあり 2  |  続きを読む |  閲覧(3317)
5月
6 (火)
カテゴリー  塩ビ管SP
FE103Solを使った塩ビ管スピーカーが完成しました。 ダブルバスレフ型で、220Hzと90Hz(実測)に共鳴周波数を調整しました。 10cmフルレンジのダブルバスレフとしては、かなり高めの共鳴周波数ですが、我が家のバックロードホーン(FE126E搭載)と聴き比べても違和感のない低音質感を目指した結果です。 このチューニングのお蔭で、和太鼓や、ウッドベースなども絶好調・・・のはず(汗) 結果は...
コメントあり 3  |  続きを読む |  閲覧(3741)
9月
5 (月)
カテゴリー  塩ビ管SP
タグ  stereo誌コンテスト
stereo誌コンテスト用SP塗装しました。 あとはステッカーチューンして、白い奴にもう少し近づけます。 ...
コメントあり 3  |  続きを読む |  閲覧(4385)
6月
25 (木)
カテゴリー  塩ビ管SP
タグ  構想

コニさんにお願いしていた物が、早速届きました。

丁寧な梱包の中をあけると、そこには 150-125のTS異型継ぎ手のほかに、なんとすごいオマケが。 :-o ...

コメントあり 2  |  続きを読む |  閲覧(4689)
2月
13 (日)
カテゴリー  塩ビ管SP
現在DAYTON PS200-8スピーカーを塩ビ管で鳴らしたいと挑戦中です スピーカーはフルレンジ8インチです20センチとてもフルレンジとしては大きく低音が出るかと跳びついたしだいです。8オウム能率95.5db Fs37Hzこのスピーカーをφ100塩ビ管7本束ね約高さ80 40数リットルのバスレフで製作しましたがいざ音だし・・期待も大きく小部屋で鳴らしたときはかなりよい音がしましたが・・リビング...
コメントあり 11  |  続きを読む |  閲覧(5777)
9月
22 (火)
カテゴリー  塩ビ管SP
タグ  新作 接着
本日は午後3時までに仕事の目処がついたので、一昨日に続いてスピーカー製作の続行。  首周りの固定を行いました。 進捗度40%。  まず、M5の鬼目ナットEタイプをサブバッフルに、 バッフル側にユニット取り付け用のM4の鬼目ナットのねじ込み作業。 M5側の適応下穴径が7mmだったのだが、手持ちのドリルに7mmが無く6.5mmで代用したため苦労してしまいました。 (六角穴が広がってしまってレンチが...
コメントあり 3  |  続きを読む |  閲覧(5956)
6月
18 (木)

次期作品の構想があるので、発表だけしておきます。

リビングのテレビ用、2ch。
ユニットは、TangBandのW3-593SG。 フェーズプラグ付きの8cmペーパーコーン。 手持ちで余っており、これを活用します。 ;-) ...

コメントあり 2  |  続きを読む |  閲覧(5968)
5月
9 (土)
 昨年のstereo誌コンテスト応募作品のクリアミントを改造し、クリアミント2としました。今年のオフ会はこれを鳴らす予定です。 スパイラル75mm → 100mmにアップし、ある程度の調整ができたので、昨年のオフ会の選曲そのままで録音しYoutubeにアップしました。 低いほうは40Hzまで伸ばしつつ、スパイラル独特のキレの良い歪感の少ない低域に仕上がったかな。 スピーカー/マイク間距離=1....
コメントあり 2  |  続きを読む |  閲覧(6035)
6月
13 (土)
カテゴリー  塩ビ管SP
去年のオフ会でコニさんから譲って頂いたVP100の1mを2本を使って塩ビ管スピーカーを作ろうと色々思考錯誤していたが、やっと重い腰を上げて作業に取り掛かった。 GAHOさんのQuarterWaveTube方式(?)に可能性を感じていたのでQWTをセオリー通りに作ってみてどうなるか?の確認したかったのも有る。 VPパイプは肉厚が有る分、内径は小さくなるので内容積は小さくなるのでユニットは3インチと...
コメントあり 4  |  続きを読む |  閲覧(6200)
10月
22 (木)
カテゴリー  塩ビ管SP
オフ会まで時間が迫って来て外装も大体出来たので暫くバラしたままだったMCAPスピーカーを組み立てた。見慣れない物に猫も興味津々。(画像1) 久し振りに音を出してオフ会で演奏するCDの選択に入った。 艶消し塗装は塗ったままでも見た目は良いが傷が付き易く、早くも傷が増え始めている。 スタンドの棚にはVU100のパイプをシリコンシーラーを利用して接着。(画像2) ついでに圧入のみだったダクトの仕切...
続きを読む |  閲覧(6382)
11月
14 (土)
カテゴリー  塩ビ管SP
タグ  スパイラル 改良

先日の関西オフで判明した、Kidsの設計ミス。 重低音が全然出ない。 

 このまま重低音が出ない状態でリビングスピーカーとして使ってもイマイチなので、 どうすれば低音が出るか、簡単な実験からやってみました。...

コメントあり 2  |  続きを読む |  閲覧(6469)
4月
12 (月)
カテゴリー  塩ビ管SP
タグ  実験 スパイラル

こんにちは。

Kidsで経験した思わぬ失敗、 短すぎる扁平スパイラルの重低域の「すっぽぬけ」現象。 この対策の目安をつけるためと、次の作品に向けて、一つの実験を考えています。...

コメントあり 7  |  続きを読む |  閲覧(6947)
9月
28 (月)
カテゴリー  塩ビ管SP
VP100の塩ビパイプに壁紙を貼った。 壁紙は糊付きなので簡単に貼れるかと思ったが、壁紙の糊は殆ど液体で粘着力は0に近い。 車などに貼るステッカーなどを貼る時に中性洗剤を薄めた水を吹きかけてから貼るがそんなイメージで、糊の水分が蒸発して貼り付く感じである。 その代わり貼った後の修正は楽で簡単に移動出来る。 ソケット入り口部分は少し広くなっているので下に入り込むように少し大きめに貼ったが、思った以...
続きを読む |  閲覧(7188)
48件のうち16 - 30件目を表示しています。



ログイン

E-mail

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

携帯アクセス

QR_Code.jpg
http://bit.ly/dDcMxt (www.enbisp.com)

画像表示

[ランダム画像]

コニ
オフ会に向け選曲中
左からメインシステム、昨年オフ会参加作品2ウェイマルチアン...

古舘@横浜
マルチチャンネル用ウーファーシステム
大きな布製のセンターキャップにはSLE WOOFERという...

古舘@横浜
STEREO誌コンテスト用スキャンスピーク5cmTQWT
折れ曲がり部分は仕切り板にRを付けた。仕切板とバッフルは4...

古舘@横浜
クッションフロア
外で作業する時の縁側 ...

古舘@横浜
マルチ用ウーファーシステム製作スタート
カットし終わっって台車に載せた板材。残りは横にある50×6...

N.H
W4-1337SDFバスレフ
内部配線はQEDのm 1000円くらいの銅のより線ケーブル...

カノン5D
オフ会発表作品の特性
PR-10 ユニット近接(音量B) ...

カレンダー

«前の月次の月»
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

新着日記