タグクラウド(登録数順)

TOP  >  日記  >  SIN  >  スピーカー製作  >  波動スピーカーにかんして

SIN さんの日記

 
2010
3月 29
(月)
11:35
波動スピーカーにかんして
本文

だいぶ前、朝のワイドショーで波動スピーカーなるの物の紹介を目にした。
早速ネットで検索してみたが・・・・
単に約600mmのパイプの両端にSPをつけた構造だと???

でもそれではつまらないとの事で、自分なりの解釈で波動スピーカーを!!まづ、塩ビ管の端切れで何とかなるだろうか???
UV100・200mmを両端に、VP30・400mmを4本まとめて、その中に仕掛けを追加!
このVPで低音をクロスさせる。
さらにこれをUV150mmで囲い、低音クロス・ダブルバスレフに、音だし!
かなり低い領域まで低音がでる。

PC内を確認したら、内部の写真が見つかりました。
スピーカー空気室をつなぐ、VP30 4本 左右で2本ずつ使っている。空気室側で2個をめくらを打っています。

画像1

画像2

画像3

閲覧(9117)

コメント一覧

投稿ツリー


SIN  投稿日時 2010/3/29 11:38

ユニットは8cmのセイコーエレクトロ産業のテクニクスユニット

なーお  投稿日時 2010/3/29 12:09 | 最終変更

SINさん、こんにちは。
ようこそ、別館へ。

波動スピーカーそのものにあまり関心がなくてすみません、でもSINさんのアプローチは面白そうですね。 :-)  ・・内部構造に興味あります。

それから、SINさんの各作品データのページ所有権を、SINさんに移行しましたので、ご自身で編集可能です。 この場をお借りして連絡とさせていただきます。よろしくお願いします。

なお、ページ作成後の編集は、ご自身のアカウント情報ページの「投稿ログ」から入ってもたどりつけます。

では。

ゲスト   投稿日時 2010/3/29 13:28

お世話になります。
よろしくお願いいたします。
現在、このコンセプトを元に2作目を作っております。
2インチユニットで、約600mmに収めました。
(塩ビ管・鉄管・ボイド管を使ってます)
これを公開するとき内部構造もお披露目いたします。

なーお  投稿日時 2010/3/29 23:21
引用:
現在、このコンセプトを元に2作目を作っております。
2インチユニットで、約600mmに収めました。
(塩ビ管・鉄管・ボイド管を使ってます)
これを公開するとき内部構造もお披露目いたします。

もう同じ方式で2作目ですか。 早いですね。 楽しみにしています。



新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ