TOP  >  日記  >  N.H  >  スピーカー製作  >  石田式BHBS 02 88sol作成(3)

N.H さんの日記

 
2017
6月 27
(火)
08:12
石田式BHBS 02 88sol作成(3)
本文

小分けしてすみません。
次に仕上げをしていきます。
お椀ダクトスピーカーで経験したカッティングシートです。音質は気にしないで見た目重視ということでやってみました。
88solのトールボーイには白が似合うかなと思い、白の木目を選択。
2台分で2.7m使用しました。

画像1

カンナで平滑にしたあとに小口中心に木工パテを塗っていき、渇いたら再びカンナで削って表面を平滑にします。その後ランダムサンダー 240番で表面を仕上げました。初めてランダムサンダーを使いましたが手間が省けていいですね。(ランダムサンダーよりオービタルサンダーのほうがいいらしい)
この後にサンディングシーラーで目止めし、ヤスリ掛けしたほうが良かったのですが省略です。

画像2

ボンドを塗ってへらでボンドを平滑にしカッティングシートを貼っていきます。30分圧着し、裏からはみ出ているシートをカットし次の面を行います。
ここでボンドが多すぎると圧着時に端にはみ出て固まります。固まったボンドがシート切り取り時に邪魔をするので注意が必要です。

画像3

カッティングシートもあらかじめ設計図を書いて、切っておきました。四角形の長い辺と木目の方向を合わせています。

画像4

完成です。
遠目で見ると木目がほとんど見えませんね。
ラワン合板で頑張りましたw

閲覧(1942)

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

ログイン

E-mail

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

携帯アクセス

QR_Code.jpg
http://bit.ly/dDcMxt (www.enbisp.com)

画像表示

N.H さんの日記 [ランダム画像]

83solBHBSのアレンジ 04
空気漏れを防ぐために隙間テープ?を貼り付けました。 このス...

オペアンプ遊び
オペアンプスルー前の音量 ...

83solBHBSのアレンジ 03(完成)
面取り、開口部の穴あけが済みオスモカラーを塗装しています。...

石田式BHBS 02 88sol作成(2)
スロート面積調整後の開口部です。 開口部は小口にパテを塗り...

83solBHBSのアレンジ 04
先ずは、もともとの設計を尊重し、調整した音道のリセットを行...

様々な表面の板 反射音のレビュー
水性ニス仕上げ ビタンと重心が下がる落ち着いた音。少し塗装...

オペアンプ遊び
これは TOPPING D-20 のオペアンプを外したとこ...

83sol BHBSとバスレフ、TLSとの比較
では、トランスミッションライン方式ではどうでしょうか。 青...