TOP  >  日記  >  古舘@横浜  >  塩ビ管SP  >  1号機試作開始

古舘@横浜 さんの日記

 
2009
6月 13
(土)
02:41
1号機試作開始
本文

去年のオフ会でコニさんから譲って頂いたVP100の1mを2本を使って塩ビ管スピーカーを作ろうと色々思考錯誤していたが、やっと重い腰を上げて作業に取り掛かった。

GAHOさんのQuarterWaveTube方式(?)に可能性を感じていたのでQWTをセオリー通りに作ってみてどうなるか?の確認したかったのも有る。

VPパイプは肉厚が有る分、内径は小さくなるので内容積は小さくなるのでユニットは3インチとする。

3インチでは重低音は難しそうなので60Hz程度を目標とすると、長さは150?160cm(波長の1/4)は必要になる計算だが片チャンネル辺り1mしかない。

買って来ても良いのだが、取り付けのT字管(チーズ)と90度折り曲げのL字管(エルボ)を何個か接続すると何とか長さは稼げそうだ。

駄目でも何とか修正できるのが塩ビ管の強み :-D

取り敢えず加工と言えるユニットの取り付け部に手を付けた。
3インチのユニットはTB、FOSTEX、VIFAなど手持ちがあるが、今年のA&Vフェスタの六本木工学のブースで手に入れたRITSELECTのRC?80Aというユニットが第一候補。

このユニットはTBのOEMらしくW3?317SCと全く同じで、フレームの形状は少し違うがDIYのSA/F80と構造は振動板を含め殆ど同じもののようだ。

ユニットチーズに取り付けるが、バッフルは小さい方が良いらしいので100×75を使ったがユニット外形とほぼ同じ径で取り付けに苦労しそう。

差の分かる耳も持っていないので100×100にすれば良かったかも知れない。

水平取り付けならグランドアンカーを付けると良いらしいが、垂直取り付けなのでそれは断念。

直接ユニットの振動をパイプに伝えない様にフローティングにはする予定でラワン合板の12mmからサブバッフルとバッフルを切り出した。

チーズをそのままだとユニットがメインパイプから大分離れるので28mmカットして短くした。

最終的には折り曲げる予定だが、取り敢えずストレートで1本組んでみてどんな感じになるか聴いたり測定したりして様子を見る予定。

画像1:カットしたサブバッフルとバッフル。
画像2:サブバッフルをストッパーまで入れると面一まで28mm有る。
画像3:カットして面一にする。
画像4:チーズを28mmカット
画像5:ゲル状のパッキンを介してバッフルを取り付ける。

画像1

画像2

画像3

画像4

画像5

閲覧(6453)

コメント一覧

投稿ツリー


たてちゅう  投稿日時 2009/6/13 13:16

完成楽しみにしてますね!! :-)

古舘@横浜  投稿日時 2009/6/14 3:04

>たてちゅうさん

作る作ると言いながら半年経ってしまいました。 :p

バッフルの固定など、まだどうするか決まってないので考えながらやっているため、なかなか進みません。

オフ会まではまだまだ時間が有るのでじっくり進めます。

コニ  投稿日時 2009/6/14 10:21

古舘さん、ごぶさたしています。

いよいよ塩ビ管スピーカーに挑戦ですね。
病みつきになりますよ、各種工具をお持ちのようなので、少し加工するとより応用範囲が拡がると思います。

面白いアイデアが幾つも湧いてきて楽しいと思います。

入らなくなった部材が山ほど有ります(笑)
その内整理して不要品リストを作りますのでご利用下さい。

古舘@横浜  投稿日時 2009/6/14 16:02

>コニさん
随分時間が経ちますが有効活用させて頂きます。
次のオフ会に向けて熟成させていきたいと思います。 :-)

目標は「やぐら」です。

音質をどこまで「やぐら」に近付けるか!?
さらに低音は「やぐら」よりもう少し低い方を伸ばして。
場合によってはツィーターを追加しようと思っています。



新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

ログイン

E-mail

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

携帯アクセス

QR_Code.jpg
http://bit.ly/dDcMxt (www.enbisp.com)

画像表示

古舘@横浜 さんの日記 [ランダム画像]

2014年度 STEREO誌 コンテスト作品 その2
バッフルを取り付ける部分を刳り貫いた塩ビ管は半分の50mm...

オフ会スピーカー11
バスレフ調整は色々なパイプを付け替えて良い所を探す ...

次期スピーカー再始動 音出し
軸上50cmでのf特。50~80Hzが盛り上がっているので...

次期スピーカー再始動 トラブル発生
組み上がったネットワーク基板。上がLPF、下がHPF ...

無線LANによるHDR-MV1のコントロール
下のストッパーを2段にすることで立て掛ける傾斜を変えられる...

「DAC+D級アンプ」箱入れ
アルミ材の細長いケースで適度な通風用の穴が空いていて200...

P800DB 音出し
エッジを貼り直したユニットは見るも無残な状態。 ...

オフ会スピーカー4
ヘッド部トップからの図 ...

投稿者

古舘@横浜 さんの日記
アクセス数: 2413632 



カレンダー

«前の月次の月»
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930