Re: 妄想スピーカー

対象モジュール 日記
件名 妄想スピーカー
要旨 いろいろな形式のスピーカーを聴いてみたいとスピーカーの自作を始めました。 アルペア5のトランスミッションライン形式の設計図が公開されていて興味があり、吸音材の指定もあってとても親切です。 先日パークオーディオ鑑賞会なるものに行き、興味深いスピーカーがあり、薄いMDFに制振材として内側にアスファルトをベッタリ張った構造とのこと。 アルペア5のTMLスピーカーの内側をアスファルトにしたらどうだろうか。 そう思って調べてはいるのですが、アスファルトには家庭用と業務用があって、ちょっと素人には無理なのかなと、な...

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

古舘@横浜

なし Re: 妄想スピーカー

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2017/6/6 5:32
古舘@横浜  長老 居住地: 横浜市保土ヶ谷区  投稿数: 866

N.Hさんは何でもやってみたくなる性格の様ですが、まずは厚い板で基本のTMLの箱を作ってみて、どんな物か勉強してから、その第2段階として薄い板に制振材を塗って軽くしたり、小型にしたりというアプローチをした方が良いのではないでしょうか?
初めての方式に初めての工法と条件が多くなると出てくる音がどうして出て来るのか判断が出来なくなります。
その場限りで良いというなら、全くユニットから板から製法から、デッドコピーした方が良いですが、アスファルトだけでも、種類や厚みや塗り方等で同じ物は到底無理でしょうね。

投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ