TOP  >  日記  >  N.H  >  スピーカー製作  >  妄想スピーカー

N.H さんの日記

 
2017
6月 5
(月)
11:54
本文

いろいろな形式のスピーカーを聴いてみたいとスピーカーの自作を始めました。
アルペア5のトランスミッションライン形式の設計図が公開されていて興味があり、吸音材の指定もあってとても親切です。
先日パークオーディオ鑑賞会なるものに行き、興味深いスピーカーがあり、薄いMDFに制振材として内側にアスファルトをベッタリ張った構造とのこと。
アルペア5のTMLスピーカーの内側をアスファルトにしたらどうだろうか。
そう思って調べてはいるのですが、アスファルトには家庭用と業務用があって、ちょっと素人には無理なのかなと、ならばあのスピーカーの作者はどうやったのだろうと、もっと質問すべきだったな、と後悔しています。
天板の内側にアスファルトを貼っても、素人がやったら落ちてきそうで怖いし、重量も左右対照にしないとだめそうですね

閲覧(982)

コメント一覧

投稿ツリー


古舘@横浜  投稿日時 2017/6/6 5:32

N.Hさんは何でもやってみたくなる性格の様ですが、まずは厚い板で基本のTMLの箱を作ってみて、どんな物か勉強してから、その第2段階として薄い板に制振材を塗って軽くしたり、小型にしたりというアプローチをした方が良いのではないでしょうか?
初めての方式に初めての工法と条件が多くなると出てくる音がどうして出て来るのか判断が出来なくなります。
その場限りで良いというなら、全くユニットから板から製法から、デッドコピーした方が良いですが、アスファルトだけでも、種類や厚みや塗り方等で同じ物は到底無理でしょうね。

N.H  投稿日時 2017/6/6 6:51

古舘さん返信ありがとうございます。
アスファルト施工は僕には無理だと思います。
TMLスピーカーも、ちゃんとしたものを作りたいですね。アルペア5は高くて買わないと思いますが



新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

ログイン

E-mail

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

携帯アクセス

QR_Code.jpg
http://bit.ly/dDcMxt (www.enbisp.com)

画像表示

N.H さんの日記 [ランダム画像]

オペアンプ遊び
オペアンプスルー後、DACのTOPPING D-20 のオ...

お椀ダクトスピーカー カッティングシート貼り
全体のヤスリ掛けを行います。 今回からはカンナを買ったので...

83solBHBSのアレンジ 01
底面もくり抜いています その際にやってしまいました。 ジグ...

石田式BHBS 103sol の作成
こちらが図面です。 freemanさんの図面と比較してみる...

83sol BHBSの調整
この土台のナラ合板は ボンドで接着しても効果は変わらず低音...

ラッカー仕上げの音 箱は振動していたらしい
手前側がラッカー仕上げ、奥がラッカーをしていないもの。 写...

83sol BHBSの調整
そしてインシュレータの追加 これが功を奏して より低音が出...

バスレフ内部補強の撤去
両側面に幅35mm、厚み15mmに穴をあけたラワン合板の補...

オラソニックフルレンジの使いこなし
音が固いのでTAKE T というツイータを足してみました。...

83solBHBSのアレンジ 02
BHBS内部の音道です。 ラワン合板で作りました。 ...