Back to page

− Links

 Print 

イベント​/塩ビ管オフ会​/第2回関西オフ :: 集まれ!塩ビ管スピーカー

xpwiki:イベント/塩ビ管オフ会/第2回関西オフ


第2回関西オフ anchor.png[4]

  • 日時 2004年 9月16日(土)
  • 主催者 suisyu
  • 参加者 nakamoto ,sagami, suisyu
suisyuさん主催の第2回オフ会コメント(読みにくい時は文字のサイズを小にし て下さい)
suisyu9.jpg土浦市のTさんのスパイラル[5]を製作。
装着と未装着の違いを検証すべく(私の鈍耳ではなんなので)
案内を差し上げたところ、nakamotoさんと初参加のsagamiさんが
自作スピーカー[6]をご持参くださるとの事。
急遽第二回オフ会ということにして、スパイラル[5]は止めて、
視聴させていただくことに なりました。

参加者はnakamoto ,sagami, suisyu の三人。

9月16日土曜日  秋晴れの好日。
10時から集まり、4時まで一歩も家を出ることなく過ごしました。
楽しい時間は早く過ぎるものですが、お二人はそれから、
1~2時間かけてご帰宅。
お疲れになったことだとおもいます。
--------
suisyuさん。またまたオフ会開催して頂きましてありがとうございます。
来年には管理人主催のオフ会をやりたいと思っております。
スパイラル[5]製作されたんですね。凄いですね!!
suisyu10.jpgnakamotoさんは新作の16cmのスピーカー[6]

紙管のボディに建築資材のプラスチック様のポール、ロート部分には
座布団のウレタンというもの。
まずその軽さに驚かされました。

ご持参くださったソフトも又ユニークなもので、ダイソーの100円CD。
ティータイムミュージックNo.5。
これは低音のチェックに良いとの事でした。それから牧村三枝子のGoldBest 。
赤提灯の女は演歌にありがちなエコーもなく、きれいなボーカルでした。
第1回にも感じたことですが、交流を通じて視野ならぬ
聴野の広がる経験でした。

音はさすがの16cmゆったりと余裕のある音はさすがでした。
nakamotoさんは本来はバックロード[7]の人。
スピーカー[6]に引き込まれている姿を見て、
内心ほくほく、わくわくしております。
------
先日御投稿して頂いたボイド管スピーカー[6]ですね!!
そんなに軽いのですか!?
16cmは迫力あるでしょうね!羨ましいです!!
suisyu11.jpgsagamiさんは既投稿の8センチのスピーカー[6]
何よりも今話題のトライパスのデジタルアンプで鳴らすというものです。
私suisyuも一台組んでみたいと思っていましたから、
その実物には激しく興味を惹かれました。
若いsagamiさんだけあって、デジタルアンプや電源や、コードなどの知識も
豊富で、それらで激変する体験をきかされると、ぜんぜん無頓着であるのも
極端ではないかと、反省を促されました。
当家のプリアンプやスピーカー[6]のセレクターなど、
ご不満の部分を通してでの視聴。

sagamiさんの満足のいく環境ではなかった事と思います。
自作はそれぞれの自室でこそ最高に鳴るのですから。
その点suisyuの音は?でしたかな。
suisyu12.jpgデジタルアンプは今話題ですね。
トライパスのは製作キットでしたっけ?
シャープの1ビットのやつはオーディオフェアで聞いたことありますが、
こちらはどんな音がするのでしょうね。

確かにリスニングルームでも音は全然違ってきますよね。
故長岡先生はどういう所で音を出すのかを最初に考えて
スピーカー[6]を設計されていたように思います。
あと電源・コードなど他に色々とチューンする所はいっぱいありますね。
凝りだすときりがないのですが、僕みたいに無頓着過ぎもダメかな?(^_^;)
程々にやるのは以外と難しいですね!!

suisyuさんありがとうございました。m(__)m


Last-modified: 2010-04-11 (Sun) 09:57:12 (JST) (1746d) by 庶務係