返信する: 日記コメント

対象モジュール 日記
件名 STEREO誌コンテスト作品
要旨 毎日暑い日が続いて工作もちょっと始めると汗だくになるのでエアコンが効いた部屋で出来る事しかしていなかったが、応募締め切りが近付き重い腰を上げて仕上げて今日郵送したので何とかギリギリ間に合った。 7月号は3冊買ったのだが、その内の2ペアを使って作品を仕上げた。 小口径の最低共振周波数が高いユニットでは密閉バスレフではf0に対して余り低い音は再生出来ないので、何らかの共振システムを構築する必要が有るが、ユニット2個使いの何度かトライした事の有るTQWT方式にした。 TQWT方式では管臭い音を如何に消すかが一...


オプション

参照

Re: STEREO誌コンテスト作品
投稿者: 古舘@横浜 投稿日時: 2010/9/8 15:21

油性ウレタンニスの乾きが遅く、ギリギリまで粘って時間切れで一応無事発送しました。 :idea:

コニさんのアドバイスのボンド塗りは何度もニスを塗る時間が無く色が付かないので諦めて、そのままペーパーを掛けて全体を1回塗るだけしか出来ませんでした。外観は今一の出来です。

サイズが大きく重い(梱包後180サイズで27kg)のでヤマト便になりましたが、雨も降っている事も有り、取りに来て貰ったので楽チンでした。 :lol:

もっとも、それ以前に梱包で汗びっしょりになりましたが… [worried]

暫く音出しをしていなかったので梱包前に最後の音出しをしましたが、随分低音が出るので試しにf特を取ってみました。

エージングの効果か、当初は殆ど出ていなかった50Hzが15dB程レベルアップして実用レベルになっていました。
エージングで音が変わるのは認識してはいましたが、こんなに変わるとは思っていませんでした。目盛りが見難いですが、31の目盛りが31,5Hz、順に40Hz、50Hz、62.5Hz、80Hz、100Hzになります。

[Upload]