TOP  >  日記  >  N.H  >  未分類  >  オラソニックフルレンジ バスレフ

N.H さんの日記

 
2017
10月 1
(日)
14:25
オラソニックフルレンジ バスレフ
本文

どうもお久しぶりです。N.Hです。
昨日は交際フォーラムのインターナショナルオーディオショウに入行ってきました。
帰りにB1階でオラソニックのフルレンジの付いてる雑誌を購入。
現在エージング中ですが、ならし始めに比較して音のバランスが良くなってきたのでホッとしています。

もともとは83solを入れていた箱ですが、83solは若干高音が賑やかに感じました。
その点オラソニックフルレンジは落ち着きがあり、良くも悪くも普通の音です。
エージングが進みどんな音になるのか楽しみです。

オラトーンではなく、オラソニックですね。

画像1

箱についてですが、色はライトグレーでウレタンクリア仕上げです。
4.7リットル、15mmラワン合板、ダクトの共振周波数は95Hz。
デザイン的にも普通で落ち着きがありますね。

なーおさんの記事のアドバイスを参考に、ユニットはラッカーサンディングシーラーでコーティングをしました。
ちょっと艶がでただけで、見た目は全く問題ないですね。

閲覧(549)

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

ログイン

E-mail

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

日記投稿者リスト

« 1 2 3 4 (5)

携帯アクセス

QR_Code.jpg
http://bit.ly/dDcMxt (www.enbisp.com)

画像表示

N.H さんの日記 [ランダム画像]

83solBHBSのアレンジ 02
ダークグレーマイカという色で塗装しました。 ...

お椀ダクトスピーカー 仕様変更
まずは写真真ん中にある内径6mm長さ60mmのアルミ管を差...

83solBHBSのアレンジ 01
スピーカーの位置をもう少し上にするために周りをくり抜きまし...

W4-1337SDFバスレフ
容積は6.4リットルほど。 15mmのラワン合板、ラッカー...

竹炭コーキングバスレフの作成
鋭意製作中 重さを計りながらやるといいです 後半は重さを量...

W4-1337SDFバスレフ
内部配線はQEDのm 1000円くらいの銅のより線ケーブル...

バスレフ内部補強の撤去
両側面だけではなく前面背面にも同様に幅35mm厚み15mm...

オペアンプ遊び
これは TOPPING D-20 のオペアンプを外したとこ...

スピーカーケーブルの交換
これが交換前のスピーカーケーブル、ベルデンSTUDIO71...

ラッカー仕上げの音 箱は振動していたらしい
換気扇を増設し、塗装を行います。はやる気持ちを抑え切れずに...