Re: 石田式BHBS 103sol の作成

対象モジュール 日記
件名 石田式BHBS 103sol の作成
要旨 kenbe先生改め、freemanさんのブログの貴重なデータをもとに、先日103sol用BHBSを完成させました。 freemanさんの新しいブログには図面がでていたので、比較してみたいと思いました。近くのホームセンターには15mmはラワン合板くらいしかありません。ダクトも塩ビ管VU100で代用です。 今はメインスピーカーとして使ってますが、無塗装なので気が向いたら塗装します。 音質ですが、103solのキャラも相まって、中高音が張り出してきます。 ワイドレンジなのはもちろんですが、低音はベースの音の長...

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

なーお

なし Re: 石田式BHBS 103sol の作成

msg# 1.3
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/6/17 2:30 | 最終変更
なーお  長老   投稿数: 1043

内部の板材の表面処理については、あまり知見がありませんが、ユニット取り付け穴周辺の背面の音抜けをよくするために、取り付けネジ部分を残して斜めに落としますが、その後に水性クリアニスを2度ほど塗り込み、低域の音が吸われるのを防いだり、空気室内面全体に塗って振動を抑えたりすることは多いです。

あまりやりすぎると、中域の反射も増えてダクトなどからの漏れも無視できなくなりそうなので、目止め目的に抑えてほどほどが良いと、私は考えています。

まあ、最近は空気室も塩ビ管で、バッフル面のみ合板を使うことが多く、必然的にユニット周辺のみの処理に留まりますが。

投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ