タグクラウド(登録数順)

TOP  >  日記  >  M-TK  >  オーディオ奮闘日記

M-TK さんの日記

カテゴリー:オーディオ奮闘日記
外部サイトに登録された最近の日記一覧
このユーザーは現在、外部のブログを利用しています。
以下のリンクは当サイト外のコンテンツになります。
3月
25 (日)
今月のLPです証拠にもなく買い揃えいています。Erroll Garner Concert y the Sea1952年代のライブアルバムです。お世辞にも録音が良くなく、オーディオ的には放火されていないかもし出ませんが、演奏、スウィング感がたまらなく良いアルバムです。ゴールデン レイ・チャールズ ダブル デラックス私のとって、永遠のアイドルです1969年に監修されたレイ・チャールズのアルバムで寄せ集めのものです。この中で、1曲Jazzの「モー
2月
25 (日)
今月仕入れたLPです。Miles Davis at his rare all rarest performancesイタリア盤のLPです。録音が1951年、6月と9月ソニー・ロリンズやJJジョンソン、アート・ブレーキーなど参加しているライブ盤です。資料的な音源なのです音質にはこだわらず、若き日のメンバーの演奏は活気にあふれていました。古い録音とはいえ、演者のパートにUnknownの表記があるレコードってすごいなぁLOUIS ARMSTRONG & DUKE ELLINGTON サッチモとエリン
2月
12 (月)
自宅と会社が近くですので自転車通勤をしています。使っているバイクは20年以上前に買った競技用のマウンテンバイクです。沢山走るわけではないのですが、経年劣化でタイヤにひび割れが深くなってきました。ピントが甘い!これまでは1.25インチ幅のタイヤを使っていました。当初のハイヤ幅は2.25インチで、1.5インチの落として、1.25インチに行きついていました。今回、思い切って1.00インチ幅のタイヤに挑戦してみましたうまく填
1月
14 (日)
新しく(中古ですが)レコードを入手しました。Jukka Eskola Soul Trioこの盤はめずらいしい10インチ盤です。Disk Unionのエサ箱から発掘しました。トリオのメンバー構成がトランペット、ドラム、オルガンで、面白そうなのでゲットしました。ゲストにベース、サックス、フルートとが入るものです。後で調べると、Jukka Eskolaはフィンランド出身のトランペット奏者のようでして、この盤は2016年の録音のようです。ファンキーな演奏
1月
1 (月)
あけましておめでとうございます今年もどうぞよろしくお願いいたします。1月1日は毎年恒例にしているレコード開きをします。聴き初めです。で、毎年聴くこととしているアルバムです。Miles Davis, Kind of Blueこのレコードで今年が始まります。と、去年と全く同じことをしています(去年の日記)写真の構図も一緒です。(笑)違うのはスピ研会長のSさんから頂いたMCAPの箱にユニットがついて、ツイーターも付けました。この一年で

投稿者

M-TK さんの日記
アクセス数: 181221 



カレンダー

«前の月次の月»
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

新着コメント

友人リスト