タグクラウド(登録数順)

TOP  >  日記  >  JunK  >  アナログ機器  >  バランス、アンバランス接続

JunK さんの日記

 
2020
11月 16
(月)
21:36
バランス、アンバランス接続
本文

中古屋にPA用のチャンネルデバイダCX2310があったので思わず買ってしまった。

PA用なのでバランス入出力である。

ネットで調べてみると、バランス、アンバランス接続で苦労してる方がいらっしゃるみたい。
いろんな人がいろんなことを言っていたりする。

取説に「For unbalanced use,pin1 and pin3 have to be bridged」て書いてあったんだけど。
ネットで拾ってきた回路図見ても3ピンオープンでは
あまりいいことなさそうだね。素直に取説に従うのが吉。
インピーダンスや信号レベルは民生用とは多少違いはあるものの致命的なほどではないので大丈夫かと。

正しい情報を見ないと要らん苦労をすることになる。

変換ケーブルが6本、
本体よりも高くなりそうな・・・。
要らん出費か?・・・汗

閲覧(567)

コメント一覧

投稿ツリー


たてちゅう  投稿日時 2020/11/17 17:40

そんなにケーブル必要なんですね。びっくり!

JunK  投稿日時 2020/11/17 21:39

ピン-ピンケーブルみたいに左右セットじゃないですからね。
入力、高域出力、低域出力がそれぞれ左右で6本になっちゃいます。

2~3年前は中古屋でジャンクのケーブルなんか100円で売ってたのですが、
最近は高くなってきて、安い通販で新品を買った方が安いくらいです。

参考までに 変換ケーブルはこんなふうにつなぎます
バランス          アンバランス
XLRコネクタ         ピンプラグ
pin1 GND ----------------- GND
pin2 hot ----------------- SIGNAL
pin3 cold -- pin1とつなぐ

たてちゅう  投稿日時 2020/11/18 7:00

ご説明ありがとうございます。
接続間違えないようにしないとですね!



新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

投稿者

JunK さんの日記
アクセス数: 242483 



カレンダー

«前の月次の月»
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

新着コメント

友人リスト