TOP  >  日記  >  古舘@横浜  >  筒型以外SP  >  オフ会用スピーカー その10

古舘@横浜 さんの日記

 
2018
4月 22
(日)
04:04
オフ会用スピーカー その10
本文

エージングも丸二日。夜は小さめ、昼はガンガン鳴らしてかなりエージングも進んだと思いますが、気持ち低音が出る様になったかと思う程度の変化で、現行のJSP箱に比較するとローエンドは余り伸びていない様です。

バスレフもそうですが、JSPは経験上、ダクトを長くして共振周波数を低くして行くと、それなりに追従しますが、ある周波数を超えると伸びなくなります。
これは箱の容量やユニットの性能など、色々な要素が影響していると思いますが、通常のバスレフが共振周波数を下げ過ぎるとその少し上の帯域が落ち込む傾向が有りますが、JSPでは共振周波数の帯域がブロードでその様な現象は起こり難いようです。その為、ギリギリまで低い帯域まで下げる事が出来ます。
ただ、ある周波数以下に下げ過ぎるとその共振周波数だけではなく、その上の帯域も落ち込む様になります。今回はこの例みたいで、36Hzに取った共振周波数は低過ぎた様で、ローエンド全体のレベルが下がってしまった様です。(334mmダクトのf特;再掲)
LW5002PPR-S+RT-1II f得.jpg
箱の容積を大きくしたので期待し過ぎた様です。このままでは不満なので、ダクトの調整を開始する事にしました。
ウーファーの上にツィーターブロックが載っているので、一々このブロックを外してからウーファーを外してダクト交換するので面倒ですが、仕方有りません。
今回はダクトの部分にはソケットをマウントしているのでダクトを適当な長さにカットすれば交換自体は簡単です。
共振周波数36Hzを40Hz辺りにして様子をみたい所ですが、ダクトの長さが250mm前後になるので、今よりかなり近く短くしなければなりません。しかし、短くし過ぎた場合は元には戻せないので一旦300mmの長さにして様子を見る事にします。
IMG_0437v.jpg
これだと共振周波数は37Hzで1Hz程度しか変わらないので、どうかと思いましたが、実際には大化けしました。
ちょっと聴いただけでもローエンド付近が伸びているのがはっきり分かります。
PAA3でf特を取ると低域がダラ下がりだったのが、40Hz辺りまではフラットで、30Hzも7~8dB程度レベルが上がっています。これだけ違うと差は歴然ですし、普段聴く音楽でもこれでOKと思える位にはなりました。
duct 300+30 f特 (2).jpg
現行で5インチのJSP箱が2台有るので、逆にダクトの長さから共振周波数はいくつになっているのかを逆算すると約39Hz前後の様です。
300mmのパイプの結果が良かったので、取り敢えず不要になった334mmのパイプを260mmの長さにカットして付けてみました。
聴感では区別が付かない程、差が無かったのでPAA3でf特を取ると、若干ですが、300mmパイプの方が良い様なのでこちらに決定しました。
duct 260+30 b f特 (2).jpg
流石に5インチの威力で、ローエンドの伸びとパワーを感じます。
パイプオルガンの最低音は若干不満が有りますが、広いオフ会会場でも十分鳴りそうです。

ウーファーと反射板がちょっと近かったので、4mmのMDF板を35mmのホールソーでくり抜いてスペーサーを作りました。
同じ、油性のウレタンニスを塗りましたが、材質がニスを吸い込むので3回塗りしました。
スペーサーを介して木ネジに通して、マグネットにぶら下げておくと邪魔になりません。
IMG_0439v.jpg
元々が積層なのでスペーサーを入れたのが殆ど分かりません。
IMG_0440v.jpg

さて、ほぼ最終形になったので、選曲に入る。

画像1

ほぼ完成した。

画像2

ローエンドもかなり出る様になった。

閲覧(1375)

コメント一覧

投稿ツリー


たてちゅう  投稿日時 2018/4/22 10:09

ダクトチューニング決まって良かったデスネ!!
当日が楽しみです!

古舘@横浜  投稿日時 2018/4/22 11:16

たてちゅうさん
なかなか先が見えず焦っていましたが、お陰様で、何とか余裕を持って完成出来ました :-)



新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

ログイン

E-mail

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

携帯アクセス

QR_Code.jpg
http://bit.ly/dDcMxt (www.enbisp.com)

画像表示

古舘@横浜 さんの日記 [ランダム画像]

ラジアルボール盤
フトコロを小さくした状態 フトコロ最小は90㎜、一杯に下げ...

P800DB 音出し
エッジを貼り直したユニットは見るも無残な状態。 ...

2014年度 STEREO誌 コンテスト作品 その3
コロラドグリーンは敷いてあるカッティングマットの様な色なの...

2014年度 STEREO誌 コンテスト作品 その5
上蓋を乗せてこんな感じになる。上蓋は油性ウレタン3回塗り段...

オフ会スピーカー6
ディスクグラインダーで角を削ってアングル2個にする ...

バナナプラグ入手
スリーブはアルマイト加工されたアルミでネジ部分には真鍮が嵌...

STEREO誌 自作SPコンテスト応募
完成写真。斜め右より。 ...

次期スピーカー再始動 トラブル発生
ネットワーク基板は左右連結補強板に固定している ...

オフ会スピーカー その3
ハタガネとダイソーのF字クランプ総動員でバッフルを圧着して...

2014年度 STEREO誌 コンテスト作品 その4
塩ビ片はバッフル左右に貼り付けた。押さえ付けるクランプが届...

投稿者

古舘@横浜 さんの日記
アクセス数: 2142369 



カレンダー

«前の月次の月»
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930