TOP  >  日記  >  N.H  >  スピーカー製作  >  83solBHBSのアレンジ 01

N.H さんの日記

 
2018
3月 25
(日)
23:48
83solBHBSのアレンジ 01
本文

去年83sol用のBHBS方式の箱をつくったのだが、スピーカーの位置とダクトの位置がどうも気に食わない
どうしたものかと考えていた

画像1

ラワン合板では、オイルフィニッシュなんてとてもできません
パテとサンディングシーラーで下地を作りましたが、位置が納得できないため、塗装するのを躊躇していました

画像2

スピーカーの位置をもう少し上にするために周りをくり抜きました
83solは8cmだけど、後々10cmフルレンジに対応可能な穴を開けています
バッフル面は今注文しているマホガニーの無垢板で作る予定です

画像3

底面もくり抜いています
その際にやってしまいました。
ジグソーで底面を切る際にダクトまで切ってしまい、後でエポキシパテで埋めました

底面には今注文している板を接着してダクトの位置の高さを稼ぐ予定です

画像4

ボデーペンのプラサフを吹いて、ヤスリがけしたあと、アクリル塗装をしました
若干上の面の塗料が足りなかったが気にしない

アクリル塗装が乾いたらウレタンでコーティングする予定です
乾くのに1週間かかるとのこと
経験上、ウレタンで固く塗装すると低音の量感が減ってしまう傾向にある
83solでは低音が寂しくなってしまうかも

閲覧(1094)

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

ログイン

E-mail

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

日記投稿者リスト

« 1 2 3 4 (5)

携帯アクセス

QR_Code.jpg
http://bit.ly/dDcMxt (www.enbisp.com)

画像表示

N.H さんの日記 [ランダム画像]

W4-1337SDFバスレフ
容積は6.4リットルほど。 15mmのラワン合板、ラッカー...

石田式BHBS 02 88sol作成(2)
スロート面積調整後の開口部です。 開口部は小口にパテを塗り...

83solお椀ダブルバスレフの作製
6.4リットルバスレフとお椀ダブルバスレフを比較してみまし...

お椀ダクトスピーカー 仕様変更
作業の途中で、楕円型の反射盤がとれてしまいました。 せっか...

お椀ダクトスピーカー カッティングシート貼り
ほぼ完成です。 ダクト内はこれから塗る予定です。 シートの...

バスレフ内部補強の撤去
両側面に幅35mm、厚み15mmに穴をあけたラワン合板の補...

竹炭コーキングバスレフの作成
仮組して音を鳴らしてみる コイズミ無線で買ったP43-12...

オラソニックフルレンジの使いこなし
音が固いのでTAKE T というツイータを足してみました。...

83solお椀ダブルバスレフの作製
穴の高さを間違えた、、、 ...