TOP  >  日記  >  N.H  >  スピーカー製作  >  83solBHBSのアレンジ 01

N.H さんの日記

 
2018
3月 25
(日)
23:48
83solBHBSのアレンジ 01
本文

去年83sol用のBHBS方式の箱をつくったのだが、スピーカーの位置とダクトの位置がどうも気に食わない
どうしたものかと考えていた

画像1

ラワン合板では、オイルフィニッシュなんてとてもできません
パテとサンディングシーラーで下地を作りましたが、位置が納得できないため、塗装するのを躊躇していました

画像2

スピーカーの位置をもう少し上にするために周りをくり抜きました
83solは8cmだけど、後々10cmフルレンジに対応可能な穴を開けています
バッフル面は今注文しているマホガニーの無垢板で作る予定です

画像3

底面もくり抜いています
その際にやってしまいました。
ジグソーで底面を切る際にダクトまで切ってしまい、後でエポキシパテで埋めました

底面には今注文している板を接着してダクトの位置の高さを稼ぐ予定です

画像4

ボデーペンのプラサフを吹いて、ヤスリがけしたあと、アクリル塗装をしました
若干上の面の塗料が足りなかったが気にしない

アクリル塗装が乾いたらウレタンでコーティングする予定です
乾くのに1週間かかるとのこと
経験上、ウレタンで固く塗装すると低音の量感が減ってしまう傾向にある
83solでは低音が寂しくなってしまうかも

閲覧(692)

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

ログイン

E-mail

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

携帯アクセス

QR_Code.jpg
http://bit.ly/dDcMxt (www.enbisp.com)

画像表示

N.H さんの日記 [ランダム画像]

スピーカーケーブルの交換
こちらがオヤイデのリッツ線 2重綿巻OFCリッツ線 4/5...

お椀ダクトスピーカー カッティングシート貼り(2)
一応完成です。 余所行きになりました。 トリマーが無く小口...

オラソニックフルレンジ TLSに変更
このTLS方式の箱の内部構造です。 12mmのシナ合板、白...

お椀ダクトスピーカー 最終結論
吸音材はニードルフェルトとホワイトキューオン(フワフワ)を...

83sol TLS つや消しクリアラッカー塗装の磨き上げ
これが磨き上げた後の写真となります。 ...

お椀ダクトスピーカー カッティングシート貼り
ほぼ完成です。 ダクト内はこれから塗る予定です。 シートの...

バスレフ内部補強の撤去
両側面補強の撤去したものとそうでないものの聞き比べました。...

様々な表面の板 反射音のレビュー
油性アクリルスプレー2度塗り (下地は木工パテで調整) 自...

石田式BHBS 02 88sol作成(1)
音道の幅は140mm 空気室は約3リットル 空気室に斜めの...

お椀ダクトスピーカー 仕様変更
第二ダクトのダクトを取り外し、大きい穴を開け音質の比較をし...