TOP  >  日記  >  N.H  >  スピーカー製作  >  83sol パッキンを自作するが

N.H さんの日記

 
2018
3月 5
(月)
09:52
83sol パッキンを自作するが
本文

83solのバッフルとユニットの隙間を埋めるパッキンがボロボロで前から気になっていました。
ハサミとダイソーで買ったEVAシートで代用品を作ってみました

しかし、結果としてパッキンは付けないことにしました(汗

今83solはこのバスレフに付けてませんが、結構いい音で鳴っています
思い切ってパッキンを外してしまったのが良かったのでしょうか
高音の自然な艶と広がりが心地いいです

画像1

このようになんとか作ってみました

画像2

103solに付属していたシートはこんな形でしたね

画像3

バスレフにつけてみました
パッキンの有る無しで音質を比較しましたが、パッキン無しは大らかな鳴りっぷり、パッキン有りは音がハッキリして高音の焦点が合い低音も厚みが出たように感じましたが、どこか神経質な印象を受けました

それにしても、83sol付属のパッキンは開口部がちょっとでも大きいとうまく挟めないです
こんなボロボロになってしまった(※写真参照)

閲覧(1374)

コメント一覧

投稿ツリー


たてちゅう  投稿日時 2018/3/5 14:53

綺麗に作りましたね!

N.H  投稿日時 2018/3/5 15:15

たてちゅうさん
返信ありがとうございます

でも、うちの環境だとパッキンないほうが音がいいんですよね、、、



新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

ログイン

E-mail

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

携帯アクセス

QR_Code.jpg
http://bit.ly/dDcMxt (www.enbisp.com)

画像表示

N.H さんの日記 [ランダム画像]

お椀ダクトスピーカーの調整
スピーカーの内側にカッティングシートを貼って半日置きました...

83solお椀ダブルバスレフの作製
6.4リットルバスレフとお椀ダブルバスレフを比較してみまし...

石田式BHBS 02 88sol作成(2)
スロート面積調整後の開口部です。 開口部は小口にパテを塗り...

83solお椀ダブルバスレフの作製
内部構造です。 第一ダクトは内径35mm、マークオーディオ...

お椀ダクトスピーカー 仕様変更
第二ダクトのダクトを取り外し、大きい穴を開け音質の比較をし...

オペアンプ遊び
これは TOPPING D-20 のオペアンプを外したとこ...

83sol TLS つや消しクリアラッカー塗装の磨き上げ
ランダムサンダーに切り取ったスポンジヤスリ3000番を張り...

石田式BHBS 02 88sol作成(1)
音道の幅は140mm 空気室は約3リットル 空気室に斜めの...