TOP  >  日記  >  N.H  >  スピーカー製作  >  石田式BHBS 02 88sol作成(1)

N.H さんの日記

 
2017
6月 27
(火)
07:34
石田式BHBS 02 88sol作成(1)
本文

いまから約2ヶ月前にBHBS 02 88solを作らせていただきました。
今朝kenbeさんのブログを拝見しましたが、ドキッとしたのは僕だけでしょうw
そこはさすがのkenbeさん、よりスケールの大きな設計になっています。詳しくはkenbeさんのブログを参照してください。
このスピーカですが、納得いく音がでていたので最近仕上げをしました。
板はラワン合板の15mmです。

画像1

設計図です。
kenbeさんの過去のブログにあったBHBS103solダブル使いのコピーですね。

画像2

音道の幅は140mm
空気室は約3リットル
空気室に斜めの板を入れてみました。
スロートには15mmの仕切りを1枚入れています。

画像3

ダクト周りに補強らしきものをしてみました。

画像4

完成後はラワン合板なのでこんなものです。
音は低音が一部出過ぎていて迫力がありました。
当初は解像度はBHBS103solのほうがあり、これからしばらくの間 88sol vs 103sol の音質対決を行っていました。

閲覧(2788)

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

ログイン

E-mail

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

携帯アクセス

QR_Code.jpg
http://bit.ly/dDcMxt (www.enbisp.com)

画像表示

N.H さんの日記 [ランダム画像]

83solBHBSのアレンジ 03(完成)
左の板はマホガニーの無垢板でバッフル面に使います 右の板は...

83solBHBSのアレンジ 01
ラワン合板では、オイルフィニッシュなんてとてもできません ...

83solBHBSのアレンジ 04
空気漏れを防ぐために隙間テープ?を貼り付けました。 このス...

83solお椀ダブルバスレフの作製
6.4リットルバスレフ83solとお椀ダクトW3-881S...

ラッカー仕上げの音 箱は振動していたらしい
奥側がラッカー仕上げ、モノラルで比較試聴しました、まあまあ...

83solお椀ダブルバスレフの作製
中高音多めです。 4.5リットルのバスレフに比較してクリア...

オラソニックフルレンジ TLSに変更
このTLS方式の箱の内部構造です。 12mmのシナ合板、白...

TLS 01 83solの仕上げ
グリルはお椀ダクトスピーカーからの流用です。 シナ合板は染...

スピーカーケーブルの交換
こちらがオヤイデのリッツ線 2重綿巻OFCリッツ線 4/5...