TOP  >  日記  >  コニ  >  パイプハイブリッドスピーカー  >  Darumasan-6(ウーハー炭化編)

コニ さんの日記

 
2012
2月 27
(月)
22:20
Darumasan-6(ウーハー炭化編)
本文

しつこく炭まみれ

ウーハー(50Hz~200Hz)の炭化に進みます。

画像1.今までの直径35センチボイド管内部です。
ご覧の通りさっぱりしたもんです。

画像2.バッフル面に備長炭ブロックと粒状(小)を貼り付けました。
もっと盛大に貼り付けた方が良かったかもしれません。その時はやる気がなかったんでしょうね。

画像3。壁面には不思議繊維シート一袋分おごりました。
木工ボンドで貼り付けてあります。

画像4.裏蓋です、JSP方式では一番大事な部分と認識しています。
備長炭ブロックの厚い物、薄い物取り混ぜて定在波発生を少なくなるよう配慮した(つもり)

画像5.デッドマスホルダーの加工前です。
ユニット(DaytonRS150 6インチウーハー)に5キロほどのデッドマスを取り付けてあります。
これを支えるホルダーです、これを設置することによりユニットに取り付けたデッドマスの重力のストレスを逃れ、ユニットに取り付けたパイプはバッフルと裏蓋の締め付けだけに機能を発揮できます。(説明がうまく出来ない)

画像6.デッドマスホルダーに備長炭粒状(小)を塗しました。

以上を処方したところ低音、重低音の音圧が飛躍的にのびました。

サブウーハーの領域の30Hz以下まで実用音圧が出ます(-5dB)
低音の質もすっきりきれいになりました。

画像1

画像2

画像3

画像4

画像5

画像6

閲覧(4859)

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

投稿者

コニ さんの日記
アクセス数: 408061 



カレンダー

«前の月次の月»
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829

新着コメント